借金返済の無料相談

はたの法務事務所にこんな人は相談してはダメ!相談すべき人は?

はたの法務事務所受付

あなたは債務整理を検討中ですか?

インターネットでいろいろ調べてみましたか。

調べたよ!
という人は『はたの法務事務所』の名前をよく見かけたはず。
口コミなどを見ると、はたの法務事務所は、多くのサイトで評判がいいですよね。

しかし、一方で、数は少ないですが「最悪」や「悪評」という口コミを見た人もおられるかもしれなせん。
中には、はたの法務事務所に相談して大丈夫なのだろうか・・・。
と気になって、このページを訪れてくれた人もおれれるかもしれませんね。

まず結論からお伝えします。

以下の条件に当てはまる方は、相談先にはたの法務事務所を選ぶのが良いでしょう。

・1社ごとの借金額が140万円以下
・1社ごとの過払い金が140万円以下の可能性が高い
・債務整理のなかでも任意整理・過払い金請求を考えている
・借入先がカード会社や消費者金融(闇金ではない)

いかがでしたか?
上記の条件に当てはまりましたか。

当てはまるようであれば『はたの法務事務所』をおすすめします。

なぜなら、相談者の問題解決率がとても高いからです。
そう、はたの法務事務所は債務整理の実績が高いのです。

なのに、費用が良心的!
そして、対応も良心的!

というのが「はたの法務事務所」です。

はたの法務事務所なら
自分は過払い金があるのか・・・。
債務整理するとどれぐらいの金銭的メリットがあるのか・・・。
債務整理により、損することはないのか・・・。

などなど、さまざまな疑問も親身になって相談に乗ってくれます。
わからないことが多い人ほど、まずは相談してみてください。

電話であれば、土日も7:00~24:00、メールなら24時間無料で相談することができます。

→ はたの法務事務所へ無料相談はこちら

 

闇金から借りている人はどこに相談すべきか?

闇金から借金をしている人は、はたの法務事務所をおすすめしません。

闇金の場合は、闇金を得意とする法律家に相談するようにしましょう。
闇金は法律を守りませんので、下手に対応するとトラブルに発展することがあります。

なるべく闇金を専門的に取り扱っている法律家の方が安心です。

 

1社の借金が140万円を超える場合はどこに相談すべきか?

この場合は、弁護士に相談した方がスムーズかも。

確実に1社の借金が140万円を超えるという場合は、司法書士では扱えないからです。
また一から弁護士を探さないといけなくなるのは手間。
そう思う人は、最初から弁護士に相談した方が良いでしょう。

 

『はたの法務事務所』の特徴

それでは詳しく『はたの法務事務所』について紹介します。

司法書士歴35年、相談件数10万件超え

依頼する専門家を選ぶとき、大きな基準となるのが実績です。
特に任意整理では貸金業者との交渉がどれだけうまくいくか、で借金の減額幅が変わります。

ノウハウがなかったり、貸金業者からの信頼が不足していたりするような司法書士事務所では満足のいく減額・過払い金返還を受けられません。
その点『はたの法務事務所』は35年の歴史と10万件超の相談経験から最適な解決方法を提案してもらえます。

長く相談者のために活動された『はたの法務事務所』は東京司法書士会から表彰されるほどです。
信頼・実力について申し分ありません。

過払い金調査無料

長い間借金を返済してきたけど、過払いが発生しているのか、どれくらい過払いしているのかわからない。
専門的な計算方法を知らなければわからない過払い金について、『はたの法務事務所』は無料で調査してくれます。

事前にどれくらいの過払いが発生しているのかわかるので、費用を払ったのに全然返還されないということがありません。納得して依頼できます。

全国どこでも無料出張

はたの法務事務所は相談無料です。
そして相談無料は他の弁護士・司法書士事務所でも行われていますが、出張まで無料対応しているところは数少ないです。

特に遠方の場合は電話やメールだけでのやり取りでは不安もあります。
そのようなときには依頼すれば、無料で出張対応して直接会って、話をすることができます。

手持ち資金0円でOK

借金の返済でいっぱいいっぱいの状態で債務整理を依頼したとき、貯金はほとんどない状態ではないでしょうか。
貯金ができるくらいなら、返済に回したり、債務整理を考えたりすることはなかったでしょう。

『はたの法務事務所』はそうした相談者のことをよく理解しているので、通常であれば費用がかかる着手金・初期費用・土日対応・出張費用をすべて無料で対応してくれます。

正式に依頼した後は、各貸金業者に「介入通知」が送られて督促と返済をストップします。

そして返済は交渉がまとまるまでなくなるので、その間に司法書士への依頼費用を分割で支払っていく流れです。

手持ち資金がなくても安心して相談できます。

さらに『はたの法務事務所』の費用は、他の弁護士事務所・司法書士事務所と比べても格安です。

はたの法務事務所の費用

下表が、過払い金請求と任意整理を依頼したときの費用です。

過払い金請求 任意整理
相談料 無料 無料
基本報酬 無料 20,000円~/1社
減額報酬 取り戻した過払い金額の20%

10万円以下の場合は12.8%+計算費用1万円

減額できた債務の金額の10%

一般的な弁護士事務所、司法書士事務所の相場は下表です。

司法書士事務所 弁護士事務所
過払い金請求 着手金 2~3万円/1社

過払い報酬 取り戻した過払い金の20%

着手金 0円

成功報酬 19800円/1社

過払い報酬 取り戻した過払い金の20%

任意整理 着手金 2~3万円/1社

成功報酬 2~3万円/1社

減額報酬 減額分の10%

着手金 49800円

成功報酬 19800円

減額報酬 減額分の10%

はたの法務事務所へ任意整理・過払い金請求を依頼すれば、一般的な弁護士事務所の半額、司法書士事務所20%ほど安い費用になる可能性が高いです。

 

140万円以上の借金・個人再生・自己破産は『はたの法務事務所』ではなく弁護士へ

任意整理・過払い金請求の費用は安い『はたの法務事務所』ですが、個人再生・自己破産の費用は弁護士と比べてもそこまで安くありません。

個人再生は35万円~、自己破産は30万円~の報酬で一見、安く思います。

ですが実際には、それプラス実費で20万円近くかかることが多いので、総額で考えると弁護士事務所に依頼するのとほとんど変わりません。

そして個人再生や自己破産で司法書士が対応できるのは書類の作成までです。
手続きに必要な申立や裁判所への出廷、やりとりは依頼主がする必要があります。

これは、『はたの法務事務所』だからできないというわけではなく、司法書士事務所の業務範囲として法律で定められていることだからです。
個人再生や自己破産では書類作成と相談という形でしかサポートできません。

また司法書士が債務整理できる対象は、1社あたり借金額が140万円、または過払い金返還額が140万円のものです。

たとえば、A社から50万円、B社から60万円、C社から80万円の借金があるときは、1社あたり140万円以下なので司法書士がすべての会社に対して債務整理の交渉をすることができます。

しかし、A社から200万円、B社から10万円、C社から30万円の借金があったときは、A社が140万円を超えているので、司法書士はA社に対して債務整理の交渉をすることができません。

このとき、A社を債務整理の対象から外すのか、別で弁護士事務所に債務整理を依頼するのかということになりますが、借金額が大きいものを債務整理から外すというのは目的からして有りえません。

もし事前に借金額が1社でも140万円を超えている場合も『はたの法務事務所』ではなく、弁護士事務所へ相談することをおすすめします。

ただ万が一、『はたの法務事務所』に依頼したあとで、過払い金請求額が1社で140万円を超えるものがあることが判明することもあります。
そのときには速やかに弁護士事務所を紹介してもらい、費用が二重にかかることがないように配慮してもらえるので安心です。

それでも手続きは少し面倒になるので、正式に依頼する前に過払い金について計算してもらうようにしましょう。

→ はたの法務事務所へ過払い金計算を無料で相談する

そのため
・個人再生、自己破産が第一候補
・1社で140万円以上の借金がある
・1社で140万円以上の過払い金がある

このような場合は、手続きの手間と費用を考えても『はたの法務事務所』への相談はおすすめしません。

返済の督促から解放されて、日々の仕事に残力で取り組むことができました。

当時は、生活も不安な状態でしたが、ご相談させて頂いてからすべての流れが変わりました。
返済の督促から解放されて、日々の仕事に残力で取り組むことができました。
お陰さまで事業も順調に進み、今では黒字まで回復しました。今後お世話になったことを心に留めて、頑張っていこうと思います!

中には対応の悪さを書かれているものもありました。

電話したのに最悪でした

勇気を出して電話したのにかけ直すといわれてそのままです。
まだ何も話していないのに相手にされていない感じがして最悪でした。

いまだなにも連絡がありません

現在、『はたの法務事務所』のほうに任意整理を依頼しています。
メールのみのやりとりですが、金曜日に委任状など債務状況を郵送で書類を送り返しました。
そこから、1週間後の木曜日になってもいまだに連絡もありません。
手続きが進んでいるのか心配です。

これについては連絡がなかったとしても、貸金業者から督促が来なければ大丈夫です。
手続きは進んでいると思って安心してください。
こまめに連絡してくれることが望ましいですが、先生も忘れてしまうことがあるかもしれません。

連絡遅い・連絡がないというのは決して先生に悪気があるわけではないので、「どうなっているのかな?」と不安なときは何も気にせずに、『はたの法務事務所』に直接連絡してみましょう。

はたの法務事務所の住所と電話番号

名称 司法書士法人『はたの法務事務所』
住所 〒167-0051

東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階

電話番号 0120-420-224
代表司法書士 幡野 博文
登録番号 東京 第1545号
簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第401159号

 

JR中央線・地下鉄丸ノ内線荻窪駅から徒歩1分のアクセスしやすい立地にあります。

任意整理・過払い金請求の依頼は『はたの法務事務所』がおすすめ

はたの法務事務所は35年の歴史があり、債務整理の相談は10万件を超えるからこそ非常に相談者の立場になった制度や対応をしてもらえます。

借金減額交渉のノウハウも豊富で、できるだけ多くの減額が期待できるのも魅力です。

法律によって1社140万円を超える借金の債務整理・過払い金請求ができないことや、個人再生や自己破産のときには弁護士と比べてもメリットが少ないです。

ですが、140万円以下の借金を複数社からしていたり、過払い金請求額が1社140万円以下だったりするときには『はたの法務事務所』に依頼した方が費用も安く納得できる交渉をしてくれるでしょう。

過払い金額がわからないときも無料で計算してもらえるので、一度相談してみることをおすすめします。

→ はたの法務事務所に無料で相談する

 

でも、司法書士や弁護士に相談する勇気が出せない・・・

法律家に相談するって勇気がいりませんか?

わたしも最初はそうでした。
法律家となると緊張してしまいますよね。

実は、そのような人のためにできたツールがあります。
それが以下の「借金相談カフェ」。

債務整理をすると借金は、どれぐらい減るのか?
ということが分かるツールです。

利用方法は、バナーをタップ。
必要な情報を入力するだけ。
とても簡単です。

匿名・無料で利用ができますので、今すぐ利用してみると良いでしょう。

ABOUT ME
田中浩二
借金により命を落としてしまう人がいます。かけがえのない命。たかが紙切れのために大切な命を失う必要はありません。たかがお金です。法律の力で解決しましょう。そう強く思う筆者です。