借金返済の無料相談

街角相談所-法律-を使っても問題ない?【非弁行為の疑惑も検証】

街角相談所法律を検証

街角相談-法律-はサービス停止中!

2018年9月20日の新聞に街角相談所-法律-を運営するHIROKENが、弁護士法違反容疑で家宅捜査を受けたと報道されました。
あくまでも疑いの段階ですが、現在サービスを停止しているようです。

参考 朝日新聞DIGITAL:https://www.asahi.com/articles/ASL9N35WTL9NPTIL008.html

街角相談-法律-に代わるサービスは?

街角相談所-法律-に代わるものとしては、アストレックス司法書士事務所が運営する「借金の減額診断」がおすすめです。

おすすめの理由は

1.4つの質問に応えるだけなので本当に簡単!
2.債務整理すると借金が減るのかが今すぐわかる!
3.匿名で使える!
4.具体的に知りたいことがあれば、質問もできる!
5.無料で使える!

失うものはありません。
今すぐ使ってみましょう。

↓いまなら無料で診断中!

ツールの運営:アストレックス司法書士事務所

闇金から借金している人へ

街角相談所-法律-では、闇金については対応していません。

闇金から借金をしているという場合は、一日も早く、闇金を専門に解決している法律家に相談することを強くオススメします。

闇金に強い法律家ランキングはこちら

現在、街角相談所-法律-は運営していません。
ここから下は、古い情報になります。



 街角相談所-法律-ってどう?

「街角相談所-法律-」を利用すべきか検討中でしょうか?
ならばこちらのページがお役に立てます。

「街角相談所-法律-」は怪しいサービスでないか?
無料と言いながらお金がかかるのでは?
そんな不安を抱く方のために、「街角相談所-法律-」をいろいろな角度で検証してみました。

その結果を以下でご紹介しますので、興味のある方は読み進めてください。
まず結論からお伝えします。
「街角相談所-法律-」は次のような方におすすめです。

街角相談所-法律-を利用するのに向いている方

・専門家にいきなり電話したり訪問したりして相談するのは不安で怖い
・借金が苦しいけど、誰に相談したら適切なアドバイスをもらえるのかわからない
・借入先が2社以上ある
・自分の条件に合っていて、債務整理に強い法律事務所を選ぶ時間がない
・債務整理で失敗したくない
・無料で専門家の意見を聞きたい

このような状況であれば、無料・匿名で24時間相談できる街角相談所-法律-はおすすめです。

4つの質問に答えるだけで、どのくらい借金が減るのかを診断でき、回答した内容からおすすめの法律事務所を紹介してもらえます。

 

街角相談所-法律-を利用しなくてもいい方

一方で次のような方は、街角相談所-法律-を利用するメリットが小さいので、あえて利用しなくてもいいです。

・すでに相談したい法律事務所・弁護士が決まっている
・債務整理に強い法律事務所を紹介してくれる友人・知人が身近にいる
・各法律事務所を自分の目でしっかりと比べたうえで決定したい
・借入先が1社のみ
・自分で法律事務所を探し、相談することに抵抗がない

街角相談所-法律-を無料で利用できる理由

「うまい話には裏がある」「タダより怖いものはない」といわれます。
そして街角相談所-法律-は無料で利用できます。
そのため、詐欺ではないか?
何かあとから請求がくるのではないか?
と心配かもしれません。

しかしこの点は安心してください。

街角相談所-法律-は利用者ではなく、登録している法律事務所から「広告掲載料」を得る形になっているので、利用者はサイトにも書かれているとおり、無料で使うことができます。

街角相談所-法律-から債務整理を依頼したときの料金

街角相談所-法律-を利用料は無料ですし、そこで紹介された法律事務所に対して相談することも無料ですが、実際に債務整理を依頼することになると料金が発生します。

そのときの相場は下表のようなものです。

弁護士 司法書士
任意整理 着手金:4万円~5万円/1件
報酬金:2万円/1件
減額報酬:10%
過払い金報酬:回収額の20%
着手金:2万円~3万円/1件
報酬金:3万円~5万円/1件
過払い金報酬:回収額の20%
個人再生 着手金:30万円
報酬金:10万円※住宅ローン特則を用いる場合
着手金:40万円
報酬金:15万円
20万円~30万円
自己破産 着手金:20万円~40万円
報酬金:20万円~40万円
20万円~30万円

※司法書士は借入総額が140万円以下のときのみ代理人になれる。
※司法書士は個人再生・自己破産ときは書類作成の代行と手続きの「サポート」のみ。

もちろん法律事務所、弁護士・司法書士によってこの料金は異なるので、正式に依頼する前にしっかりと確認しましょう。
ただし弁護士の場合、任意整理での報酬金は2万円以下、減額報酬は10%までと規定で定められていて、それ以上かかることはありませんので安心してください。

街角相談所-法律-を利用して依頼する法律事務所は、厳正な審査のもと登録されているので不当な価格を提示されることはまずないですが、万が一に備えて相場を把握しておくことが大切です。

高くても低くても、相場から大きく離れていたときにはその理由を尋ねるようにしてください。

街角相談所-法律-を利用する3つのメリット

改めて街角相談所-法律-を利用するメリットを整理します。

1.インターネット上で、無料・匿名で相談できる

ほとんどの法律事務所では、無料相談のような段階でも個人情報を伝えることが求められます。
しかし、「相談」の段階で実名を伝えたり、料金がかかってきたりするのは抵抗があると思います。

そして万が一、法律事務所に出入りしていることを家族や友人に見られてしまうと大変です。特に家族に隠していた借金の場合は、大きな問題にも発展することでしょう。

街角相談所-法律-ならばインターネットから24時間いつでも、匿名で相談することができます。
マッチングした法律事務所からはメールか電話で折り返し連絡を受ける形になるので、家族に秘密にしたまま相談できます。

マッチングしたときには、どの電話番号から折り返しの連絡があるかを記載してくれるので、事前にその番号を「○○社 小川」のように会社の取引先のような名前で携帯に登録しておけば、あなたが席を外しているときに着信があり、家族に見られたとしても怪しまれません。

また連絡先を入力するときの「質問があればご記入ください。」の欄に「メールで連絡をお願いします。」と記入することで、突然電話がかかってくることを避けられるので安心です。

2.4つの質問に答えるだけで適切なアドバイスを得られる法律事務所とマッチングされる

面倒な手間なく、簡単に利用できるというのも街角相談所-法律-のメリットです。

法律事務所とマッチングするために必要なことは4つの簡単な質問に答えるだけです。
借り入れをしている貸金業者の数、住宅ローンの有無、現在住んでいる地域、借入総額を回答するだけで、回答状況に合った法律事務所とマッチングされます。

3.債務整理が得意の近隣の法律事務所をみつけやすい

債務整理は一つとして同じものはありません。
そのため専門的な知識だけでなく、実務での多くの経験が必要になります。
債務整理は依頼する法律事務所を間違えてしまうと、ほとんど借金が減額されないということもあります。

ひどいときには、貸金業者に支払っていた返済額がそのまま法律事務所の支払いに変わっただけということも起きています。
なんのために債務整理をしたのかとあとから後悔する方も多いです。

そして債務整理を身近でした方も少ないでしょうし、近隣で、債務整理が得意の法律事務所を見つけることは普通の人にとってはとても大変なものです。
債務整理に強いかどうかを判断するために、ご自身が債務整理について詳しくなり、たくさんの情報を集めなければなりません。

しかし街角相談所-法律-であれば質問の回答内容から総合的に判断して、あなたが適切なアドバイスを得られる法律事務所とマッチングしてくれます。

自分では見つけることができなかった法律事務所を紹介してくれる可能性もあり、自分で探す手間と労力を考えても大きなメリットです。

 

街角相談所-法律-の気になる噂を解明!怪しい?詐欺?違法?

街角相談所-法律-について調べていると、「詐欺」や「非弁」、「連絡来ない」という話を見つけます。
実際のところどうなのか、噂の真相を調べてみました。

噂1:街角相談所-法律-は詐欺会社である→真っ赤なウソ

そもそも「詐欺」とは、「他人を騙すことで金品を奪い損害を与えること」です。
街角相談所-法律-では、利用者は完全に無料で利用できますし、マッチングされる法律事務所もしっかりと運営されているところのみです。

不安な場合は、司法書士事務所の場合はホームページで「書士会登録番号」や「簡裁訴訟代理等関係業務認定会員」の情報を見ることができますし、弁護士の場合は、日本弁護士連合会の「弁護士を探す」(http://www.bengoshikai.jp/)から、本物の弁護士なのか確認することができます。

また街角相談所-法律-の運営会社は株式会社HIROKEN(http://hiroken-grp.co.jp/)です。
2011年創業でグループ全体の総従業員数は100名にもなります。
もし仮に、街角相談所-法律-が詐欺会社、詐欺に加担している会社だとすると、日本の優秀な警察が7年近く見逃すはずがありません。

その事実から考えても、街角相談所-法律-は詐欺であるというのは真っ赤なウソだと言えます。

噂2:街角相談所-法律-は非弁行為である→グレー

街角相談所-法律-が詐欺・怪しいと言われるのには、利用者と法律事務所のマッチングが「非弁行為」にあたるのではないかという疑惑が大きいでしょう。

ここでいう非弁行為というのを簡単にお伝えすると、「弁護士資格を持たない人が弁護士に案件を斡旋すること」を指します。
街角相談所-法律-のサービスがこの非弁行為に当たるのではないかという疑惑です。

多くの街角相談所-法律-について紹介しているサイトでは「問題ない」としているところが多いですが、実際のところ「グレー」というのが現実です。
公式見解として、

”当社における弁護士法第72条に関しての見解と致しましては、まず弁護士法第72条は「弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない」と規定しており、当該サービスは、一般利用者及び無料サービスの参画事務所及び資格者からは一切利用料金等の報酬を得ておらず、また有料サービスの参画事務所及び資格者からは定額の料金を頂くのみであり、当該料金は設定期間、設定時間、設定地域、スペースで客観的に決まるため、当該サービスは、弁護士法第72条に違反しないものと捉えております。”
(※ https://www.machikado-saimu.info/s/pr/ キャッシュでのみアクセス可能。現在は記述削除)

という記載が以前のホームページにはありましたが、現在の街角相談所-法律-のホームページでは確認できません。

しかしサービスとしてはあくまで、
『無料で複数の専門家から債務整理のアドバイスが受けられるサイト』で、『専門家と相談者をつなぐ比較サイト』です。
(利用規約:現在閉鎖中→https://machikado-houritsu.com/terms.php より)

街角相談所-法律-は、利用者の回答に応じて、独自のアルゴリズムによって最適とされる法律事務所をマッチングさせます。

これはGoogleやYahoo!などで検索キーワードを入力して、弁護士事務所が表示されることと広い意味で同じと言えます。

利用者の回答、つまり条件によって、弁護士事務所が表示される仕組みです。
また街角相談所-法律-は、利用者を「紹介」することで報酬を得ているわけではなく、法律事務所の情報を「掲載」する「広告掲載料」が報酬です。

もしこの仕組みが非弁行為とされるのであれば、法律事務所の広告・情報を掲載している弁護士資格を持たないすべてのメディアが「非弁行為」とみなされています。

以上から、街角相談所-法律-は非弁行為を行っているとは言えません。

ただしあくまで「現状は」です。
弁護士法第72条もまだインターネットがここまで発達する以前に施行されたもので、街角相談所-法律-のような仕組みが出来上がるとは想定されていなかった時代です。

法律の見直しがあったとき、今よりも厳密に「非弁行為」について定義されると、街角相談所-法律-の今の仕組みも非弁行為とされる可能性があります。
その点で、「グレー」としました。

それでも今は何も問題がないサービスですので安心して利用できます。

噂3:街角相談所-法律-に相談しても連絡がこない→2~3日待つこともある

街角相談所-法律-について調べていると、「連絡がこない」という不満の声もありました。

匿名・無料とはいえ、勇気を出して相談したのに、その後何も連絡がないというのは非常に残念なことです。
電話番号やメールアドレスを入力しているので、このまま連絡がこずに個人情報だけ渡してしまうことになるのは不安だと思います。

街角相談所-法律-に確認してみましたが、「少し時間がかかることはあるが、”必ず”連絡は来る」とのことだったので、安心してください。
マッチングされた法律事務所によって営業日や営業時間も異なるので、金曜日の夜に相談すると、土日明けの月曜日に連絡が来ることが多いようです。

私が実際に診断サービスを利用したときには、火曜日の深夜に相談して、水曜日のお昼ごろにマッチングされた法律事務所から連絡をいただきました。

また相談後には、マッチングされた法律事務所の電話番号が記載されたメールも届きます。急ぎのときにはこちらから電話してみるのもいいでしょう。

街角相談所-法律-の借金減額シミュレーター利用の流れ

街角相談所-法律-に相談するときには、提供され散る借金減額シミュレーターを利用することになります。

ここで4つほどの質問に答えることで、最適な法律事務所がマッチングされるという仕組みです。
それでは実際に聞かれる質問を紹介します。詳細な情報は求められないので、気負う必要はありません。

Q1 何社からお借り入れされていますか?

1社、2社、3社、4社以上の4つの選択肢から当てはまるものを選びます。

Q2 住宅ローンはありますか?

住宅ローンの支払有無について回答します。

Q3 お住まいの地域はどちらですか?

地域を選んだあと、都道府県まで選びます。近隣の法律事務所を紹介するためなので、正しい地域を選択しましょう。

Q4 借り入れ総額を教えて下さい。

借り入れ総額を記入します。ざっくりで大丈夫です。

最後に、計算結果を受け取るための連絡先を入力します。

メールアドレスと電話番号の入力が必要ですが、「質問があればご記入ください。」の欄に「メールでの連絡でお願いします。」と一言書いておけば、電話がかかってくることはありません。

次へを押すと、10秒程度待ったあとに回答結果から導き出された法律事務所とマッチングされます。

基本的にはその法律事務所から連絡が来るので、こちらから連絡する必要はありません。たったこれだけです。

街角相談所-法律-の利用者の口コミ

借金1000万円が200万円に減額されました。

手取り16万円の中から返済10万円というギリギリの生活で、一時は精神的にも危うい状態でした。
借金が0になりようやく解放されました。
北海道 Mさん(41歳)

7~8年かかると思っていた借金が1年で完済

借金620万円が124万円にまで減額されました。
完済まであと7~8年はかかるんだろうなと漠然と思っていたので、診断をやってみて驚きました!まさか借金が5分の1になり、1年で完成できるなんて!
静岡 Oさん(39歳)

診断後すぐに借金が200万円に減額できることがわかりびっくり!

いきなり弁護士事務所に相談というのは抵抗がありましたが、ただの無料診断ということで気軽に利用してみました。
診断後すぐに借金が200万円に減額できることがわかりびっくり!
実際に相談してみるとさらに減額できることがわかり、借金380万円が180万円になりました。
自分の状況を知るだけでも本当に安心できるので診断だけでも利用する価値があると思います。
鳥取 Kさん (26歳)

街角相談所-法律-を利用するデメリット・注意点

街角相談所-法律-はすべての法律問題を取り扱っているわけではありません。
そのほか利用するときには注意点・デメリットが5つあるのでお伝えしておきます。

1.電話番号を入力する必要がある

借金で苦しんでいる方にとって電話は恐怖の対象でもあります。
取り立て・督促の電話なのか、法律事務所からの電話なのか判断に迷いますし、なにより電話をかけてきてほしくないという方も多いでしょう。

しかし街角相談所-法律-に相談するときには、電話番号の入力が必須になっています。
もしかすると電話がかかってくるのかも、と思うと相談に躊躇してしまうのもわかります。

そこでどうしても電話をかけてきてほしくないときには、電話番号を入力するページにある「質問があればご記入ください。」の欄に「メールでの連絡でお願いします。」と一言書いておきましょう。
そうすれば、電話がかかってくることはないので安心してください。

2.自分の近隣の法律事務所に相談できない可能性がある

街角相談所-法律-を利用された方の口コミを見ていると、「自分は千葉なのに、大阪の司法書士事務所を紹介された」というものがありました。
また、「自宅から車で30分くらいの距離の法律事務所を紹介された」という声も見つけました。

街角相談所-法律-はすべての弁護士事務所・司法書士事務所が登録しているわけではないので、回答結果や住んでいる地域によっては必ずしも近隣の地域の法律事務所とマッチングされるわけではないようです。

また、マッチングした法律事務所の情報は、最初に本社のみの情報だけが知らされるため、「全然県が違う」と思っても実は、近くに支店があったということもあるので、一度マッチングした法律事務所のホームページなどを確認してみてください。

3.税金を滞納したことによる差し押さえの問題には対応していない

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産の3つの種類がありますが、そのどの債務整理であったとしても、滞納した税金の減額や免除は認められていません。

これは「非免責債権」として定められているため、どれだけ専門的な知識を持つ弁護士・司法書士であってもどうすることもできません。
そのため、街角相談所-法律-も税金を滞納したことによる差し押さえの問題にも対応していません。

4.友人や親族間のみの借金問題は対応していない

街角相談所-法律-がマッチングする法律事務所は、貸金業者から借りたお金のみに対応しています。
友人や家族などの個人間でのお金の貸し借りについては対応していないので、もしどうしても専門家の力が必要となったときには自分で法律事務所を探して相談する必要があります。

5.マッチングの根拠が不明確

街角相談所-法律-は、回答結果と過去の相談実績から、最適な法律事務所をマッチングするサービス。
ですが、そのマッチングの根拠については公開されていません。
またどのような法律事務所が登録されているのかもわかりません。

このような情報は企業秘密の部分でしょうがないとは思いますが、少し不安があります。

万が一、マッチングされた法律事務所がイマイチだと感じたときには遠慮せずに断るようにしましょう。
正式に依頼する前であれば、キャンセルしたとしても料金が請求されることはありません。

街角相談所-法律-は専門家相談のクッションとしておすすめ

このように、街角相談所-法律-が完璧なサービスではないことは事実です。

しかし、自分で債務整理について調べて、法律事務所を探したとして100%素晴らしい専門家に相談できるというわけでもありません。
街角相談所-法律-であれば、無料・匿名で相談できて、その結果から適切と判断される法律事務所をマッチングしてもらえます。
デメリットを考慮したとしても

・自分で債務整理に強い専門家を探す時間が取れない
・弁護士に相談すべきか、司法書士に相談すべきかわからない
・最初から弁護士に相談するのは怖い

という方であれば、利用をおすすめします。

またマッチングされたとしても、絶対にそこに依頼しなければならないわけではありません。
相談だけで依頼しなくてもいいですし、それに対するキャンセル料やペナルティもありません。

街角相談所-法律-を利用して、改めて自分の状況を整理し、把握するだけでも利用する価値があるでしょう。

街角相談所-法律-と似たサービスをお探しの方は、以下のサービスがおすすめです。

↓いまなら無料で診断中!

ツールの運営:アストレックス司法書士事務所

ABOUT ME
田中浩二
借金により命を落としてしまう人がいます。かけがえのない命。たかが紙切れのために大切な命を失う必要はありません。たかがお金です。法律の力で解決しましょう。そう強く思う筆者です。