闇金対策

闇金について司法書士・弁護士に依頼した後は嫌がらせはなくなる?

闇金について司法書士弁護士に嫌がらせ

闇金問題について司法書士や弁護士に依頼した後は、本当に嫌がらせはなくなるのでしょうか?

また、相談する司法書士や弁護士事務所は何を基準に選べば良いのでしょう。

この記事では、闇金被害について弁護士や司法書士に依頼した後の嫌がらせの有無や、事務所選びの注意点を知ることができます。

闇金の借金に苦しみ、法律家への相談を考えてる人は是非ご覧下さい。

闇金問題を司法書士・弁護士に依頼した後は本当に嫌がらせはなくなる?

結論から申し上げますと、司法書士や弁護士に相談して正式に依頼すれば嫌がらせはなくなります。

しつこい闇金業者が相手だとしても必ず解決しますし、嫌がらせだけではなく取り立てもストップします。
法律家の介入によって8~9割の闇金業者は、すぐに嫌がらせや取り立てをやめると言われています。

しかし、闇金の1~2割は極めて悪質な業者であるため、嫌がらせを止めるまでに日にちを要するケースがある事も覚えておきましょう。

闇金が嫌がる司法書士・弁護士の特徴とは?

闇金が嫌がる司法書士や弁護士とは、ズバリ「闇金に強い司法書士・弁護士」です!

闇金対策を専門に行っている司法書士や弁護士は、闇金ごときに脅し文句を言われても全く動じませんし度胸があります。

闇金にも意地というものがあるので、司法書士や弁護士から「嫌がらせを止めるように」と連絡が入った時にはドスの効いた声で抵抗するでしょう。

しかし、闇金だってバカじゃないので闇金に強い司法書士や弁護士を怒らせるとどうなるかも良く理解しています。
下手したら有無を言わさず警察沙汰になってしまいますし、闇金もそれだけは避けたいと考えています。

法律を無視する闇金とはいえ、法律家に「どちらが正しいか法的に戦いましょうか?!」などと言われると、大人しくするしかないわけです。

闇金問題はナゼ闇金に強い司法書士や弁護士に頼む必要があるの?

闇金対策の経験がない法律家に依頼してしまえば闇金に主導権を握られてしまい、解決どころか逆に話がこじれるケースがあります。

つまり、闇金問題においては闇金問題に強い司法書士や弁護士に依頼しなければスムーズに解決しないということです。

その理由を具体的に見ていきましょう。

ノウハウがないと意味がない

闇金問題は正規の貸金業者を相手にする債務整理とは全く違うものになります。

それゆえ、闇金問題を解決する為には債務整理とは違う特別な「闇金対策のノウハウ」を持つ専門家を選ばなくてはいけません。
とにかく早く解決したいという思いから、何も考えずにタウンページに載ってる司法書士や弁護士に頼んでも意味がないんです。

1日でも早い解決を求められる闇金問題に関しては、法テラスで紹介された法律家を利用するのも意味がありません。
なぜなら、闇金問題を扱っている事務所を紹介されるとも限りませんし、紹介された法律家が実際に動くまでにも時間がかかるからです。

しかし、相談内容によっては法テラスは大変便利なものですから、あくまでも闇金問題においての話だと認識しておきましょう。

警察と連携して戦える

警察は民事不介入が原則です。

そのため、個人で警察に相談に行っても話は聞いてもらえるかもしれませんが、すぐに警察を動かすことが難しいといえます。

しかし、傷害事件のように命に危険が及んだ場合は刑事事件となり警察は動きます。
いずれにせよ、司法書士や弁護士が介入することで警察を動かすことが可能になることは確かです。

闇金相談は警察にするべき?対応してくれるケースしてくれないケース

交渉の進め方が上手い

個人的に闇金を相手に交渉しようとしても 、かなり高い確率で失敗するのがオチです。

そもそも、交渉にも応じてもらえないでしょうね。
しかし、交渉のプロである司法書士や弁護士に依頼することで上手いこと交渉を進めてくれます。

専門知識を持つ司法書士や弁護士は闇金を追い詰める「ツボ」を知っているので、闇金との戦い方を身に付けています。

元金のみ返済など、不当な妥協案に応じることがない

闇金に強い司法書士や弁護士は、話し合いに対して一切妥協せずに進めてくれます。
闇金が根を上げて「元金のみの支払いで許してやる」と妥協案を申し出てきても、応じることはありません。
なぜなら、返済する義務がないからです。

これがもし、闇金に強くない司法書士や弁護士なら目先の解決策に妥協してしまい、相手のペースに乗ってしまう可能性もあるでしょう。

闇金を司法書士・弁護士に依頼すれば本当に諦めてくれる?

結論から申し上げますと、闇金について司法書士または弁護士に依頼すれば嫌がらせや取り立てから手を引いて諦めてくれます。

既に説明しましたが、1~2割の悪質な闇金業者に関しては嫌がらせが止まるまで時間がかかることはありますが最終的には諦めます。
その理由は、闇金が「借金を回収できない」と判断して嫌がらせや取り立てを続けたとしても何もメリットがないからです。

借金回収に深入りした結果、警察沙汰にでもなれば・・・それこそ闇金にとっては更なる大きな打撃を受ける形になるわけです。

闇金も無意味なことはやりませんので、大きなリスクを背負うぐらいなら諦めた方が良いと考えるのです。

ちなみに、闇金が違法行為により摘発された場合の罰則について「金融庁」の公式ホームページに詳しく記されています。

”高金利違反 ⇒ 5年以下の懲役、1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金(注)
無登録営業 ⇒ 5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金
(注)出資法で定める貸金業者の上限金利(年29.2%)を超える利息の貸付契約を行った場合”

引用:”ヤミ金融対策法が成立しました”
金融庁 https://www.fsa.go.jp/ordinary/yamikin/

このように闇金に対する規制が厳しくなったことで、最近ではソフト闇金といわれる業者が増えているようです。

しかし、結局はソフト闇金も「闇金」なので手を出してはいけませんよ。

しつこい闇金はアフターフォロー万全の司法書士・弁護士に依頼すべき!

しつこい闇金はアフターフォロー万全

闇金の嫌がらせやがストップしても「その後が心配」という不安は付き物ですよね。しかし、アフターフォロー万全の司法書士や弁護士に依頼すれば安心です。

現在あなたが借金している闇金業者はしつこいですか?
それともアッサリしていますか?

しつこい闇金だと感じたら、アフターフォロー万全の司法書士や弁護士事務所に依頼しましょう。
まずは無料相談で詳しく話を聞き、アフターフォローについて質問してみると事務所の対応や信頼性が良くわかります。

一般的に、ソフト闇金はしつこくないといわれてますがそうではありません。
すぐに引き下がるイメージを持ってるなら甘いです。
ソフト闇金も「闇金」ですから、そう簡単にターゲットを見逃すはずはありません。

司法書士や弁護士選びのポイント

相談する司法書士や弁護士を選ぶ際のポイントを5つ紹介します。

① 無料相談を行っている事務所を選ぶこと
② 大前提として闇金対策の経験が豊富で闇金対策のノウハウがあること
③ 毅然とした態度で闇金と交渉してくれる法律家かどうか
④ アフターフォローは万全なのかどうか
⑤ 無料相談の結果「ここなら安心だ」と感じたかどうか

まとめ

嫌がらせがなくなるかどうか不安な点

闇金について司法書士や弁護士に依頼すれば嫌がらせがなくなるかどうかは本当に不安な点ですね。

しかし、闇金に強い司法書士や弁護士に相談すれば必ず解決の糸口になります。
専門家の手にかかれば、必ず解決するのが闇金問題です。

闇金問題の解決は1日でも早い方が良いことに間違いはないので、一人で何とかしようなどと思わずに専門家を頼りましょう。

闇金に強い弁護士はこちら