闇金対策

闇金の返済ができない時に役立つ情報満載!リアルな対策方法を紹介

闇金の返済ができない時

闇金の返済ができないとお困りではありませんか?

この記事では闇金の返済ができない状況で役立つリアルな対策方法や、注意点をまとめました。

また、闇金のことを警察や法律家に相談したらどうなるのかも併せて知ることができます。

闇金の返済ができない時のリアルな対策方法!

闇金業者から借金をして返済できない時の対策方法としては、以下の内容が挙げられます。

ただし、この方法の中には闇金対策としては根本的な解決とは言えないものも含まれますので良くご覧下さい。

その理由は記事の最後まで読むと理解できます。

リアルな対策方法

踏み倒しする

踏み倒しとは早い話「借りパク」のことで、闇金から借り逃げをして返さないままにしてしまうという行為ですね。

中には、計画的に闇金からお金を借りて返さないを繰り返す詐欺師も存在しているようですよ。

が、しかし!

世の中そんなに甘くありませんよ。
必ず痛い目に遭いますから危険です。

確信犯の借りパクは、逆に詐欺罪として訴えられても文句は言えません。
また、命がけで借金取り立てをする闇金から逃れるのは、かなり難しことです。

借りパクをすれば、闇金業者に連絡先を教えてしまった家族や職場に確実に迷惑がかかることも忘れてはなりません。

親戚や家族からお金を借りて完済する

「親戚や家族に借りて返せばいいや」は、闇金には通用しません。

厳密に言うと闇金は「完済させてくれない」ので、闇金の借金を完済するのは難しいといえます。
仮に順調に借金の返済を行って完済したとしても、何かと理由をつけて後から連絡をしてきて金を巻き上げるのが違法業者である闇金です。

「良く調べたら完済してなかった」
「実は残ってた借金に利息がついて金額が膨れ上がっているから早急に払え」

こんな風に、言葉巧みに不安を煽るよう言いくるめ金を取ろうとしてくるでしょう。ですから、親戚や家族にお金を借りて完済したとしても、相手が闇金である以上は「完済」は厳しいものがあると覚えておきましょう。

法律家に相談する

では、「闇金の返済ができない・・・一体どうすべきか?」と悩んだら、闇金対策を専門に行う法律家の力を借りることが一番です。

闇金対策を専門に行う法律家とは、弁護士や司法書士のことですね。
一人で苦しんでいたのが何だったのかと思えるほど、すぐに闇金対策を行ってくれます。

闇金対策を数多くこなしている法律家の事務所は、闇金の手口から嫌がらせのパターンまで全て把握しています。
根本的に解決するなら、やはり法律家の力を借りるのが得策で解決の近道でしょう。

闇金問題は弁護士と司法書士どっちに相談した方が良い?

闇金の返済ができない場合

闇金の返済ができない場合、弁護士と司法書士のどちらに相談した方が良いでしょうか。

どちらでも大丈夫です。

法律家と言えば弁護士と思い込んでいる人がいますが、司法書士でも闇金対策を行えますので、どちらでも問題ありません。

ただし、闇金対策を行っている事務所は日本国内には本当に僅かしか存在していないので闇金対策の実績が豊富な事務所を選んで下さい。
弁護士事務所だろうと、司法書士事務所だろうと、闇金問題に強い事務所じゃなければ闇金問題は解決できません!

つまり、法律家の事務所ならどこでも良いというわけではないのです。

運悪く悪質な闇金業者を相手にしてしまい解決まで長期化したとしても、弁護士や司法書士なら根気強く交渉をしてくれます。
適切な指示をしてくれますし、あなたが闇金業者とやり取りをする必要もなくなるのです。

闇金対策に強いとされる事務所のほとんどは、弁護士・司法書士事務所関係なしに「闇金業者1件あたり○万円」と明確に費用を提示してます。

闇金の返済に関しては警察に相談しても意味がない?

闇金のしつこい取り立てや家族を巻き込んだ嫌がらせに困り警察に相談する人がいますが、根本的な解決にはなりません。

誰にも相談できず、借金の利息と不安だけが増えて生きた心地がしない毎日を過ごしているのは本当に辛いですね。
「 どこに相談すればいいの?」と迷った末、「困った時は警察だ!」と考えてしまう気持ちは分かります。

しかし実際には、警察に相談をした結果「話を聞いてくれただけ」「アドバイスだけ」というオチがほとんどです。
警察が何でも解決してくれると考えるのは間違えだと言えますので、闇金の借金問題においては警察だけでは解決は難しいでしょう。

闇金相談は警察にするべき?対応してくれるケースしてくれないケース

そもそも闇金に返済する義務はないと覚えておこう!

結論から言うと、闇金に借りたお金を返済する義務はありません!

「闇金の返済ができない時のリアルな対策方法!」のメニューに、「理由は記事の最後まで読むと理解できます。」と記載したのはそのためです。
そもそも、親戚や家族にお金を借りて返さなくちゃいけないと考える以前に、闇金にはお金を返済する必要はないんですよ。

このことをしっかりと理解しておけば早まらずに済みますし、法律家の指示を仰いで適切な対処をしていくことが出来るのです。
一度でも脅しに負けて返済してしまうと、「コイツは脅せば金を出す奴だ」と闇金業者に判断されます。

その結果、更に厳しい取り立てをされて状況が悪化したり、自分自身も辛くなり正常な判断が出来なくなるまでに精神的にも追い詰められます。
「誰かに借りて返そう」と思ったり、常に返済のことしか考えられなくなった結果、自殺を考える人も少なくありません。

しかし、そんなことをしても周囲に迷惑がかかるだけです。

たかが「闇金」のために命を絶つなど、そんなこと考えちゃいけません。
闇金は犯罪組織です!
それに負けちゃいかんのです!

・絶対に闇金は許しちゃいけない
・闇金の脅しには負けない
・闇金対策の専門家なら解決できる

これだけは頭に入れておきましょうね。

まとめ

闇金の返済ができないことで

闇金の返済ができないことで、様々な不安や疑問があったと思いますが少しは気持ちが楽になったでしょうか?

いくら法律を無視する闇金でも、最終的には法律を突きつけられれば敵わないんですよ。
確かに闇金の取り立ては厳しくて怖い。

しかし、1日でも早く闇金に強い法律家に相談すれば解決できることなんです。
既に家族や職場に被害が及んでいるなら、闇金対策の専門家に相談すべきです。

闇金に強い弁護士はこちら

ABOUT ME
まりもの唇
まりもの唇
過去に婚約者が任意整理した経験あり。 借金地獄の全てを肌で感じた39歳女性ライター。 その経験から債務整理の知識が豊富。 弁護士事務所や司法書士事務所の検証を行い、借金に苦しむ人に向けての記事を多く手掛けている。