闇金対策

闇金の取り立ては自宅まで来るの!?嫌がらせの手口と対処法

闇金の取り立ては自宅

闇金の取り立ては自宅まで来るのでしょうか?

また、闇金の取り立てはどんな手口で行われているのでしょう。

この記事では闇金の嫌がらせの手口や、それについての対処法も併せて詳しく知ることが出来ます。
あなたが「闇金の取り立てが自宅に来ないか」と強い不安を抱いてるなら、必ず役に立つ情報です。

闇金の取り立てが自宅まで来ることは滅多にない!

結論から申し上げると、現在の闇金の取り立ては自宅まで来ることは「まず無い」と言えます。

今の時代の闇金のほとんどは警察の手によって摘発されることを恐れて、実際に自宅に取り立てに行くことはしません。

また、法律が改定されたことや闇金に対する規制も強化されており、闇金の取り立てが自宅まで来た時点でアウトです。

参考サイト:京都府警察 http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seikei/akusitu/yami.html#tokucho

ですから、8割~9割の闇金は電話での取り立てで「家まで行くぞ!」とか、「拉致するぞ!」などと言っても実行する可能性は低いでしょう。

闇金が自宅まで取り立てに来れば、その時点で警察に通報すれば逮捕ですからね。
闇金もバカじゃないので、スレスレの線で最大限の嫌がらせをするわけです。

しかしながら、闇金と一言で言っても電話やLINEでのやり取りのみの闇金業者と、金銭を手渡しで行う闇金業者がいます。
手渡しの場合は闇金業者に顔を知られていますし、手渡しじゃなくても「絶対に自宅まで取り立てには来ない」とは言い切れません。

なぜなら、闇金融は存在そのものも犯罪ですが、犯罪だと知りながら違法行為を行う集団だからです。

闇金の取り立てには「段階」があり次第にエスカレートする

闇金の取り立てには段階

闇金の取り立てが自宅に来るか来ないかは別としても、取り立てのレベルには段階があり次第にエスカレートしていきます。

闇金の取り立てや嫌がらせが行われるキッカケとなるのが「返済遅れ」です。
闇金にお金を返せなくなると、まず最初の段階としては本人への取り立ての電話が毎日のようにかかってくるようになります。

次の段階にいくと、自宅に大量の寿司やピザなどといった出前を注文されたりする嫌がらせが始まります。
出前の嫌がらせだけではなく、タクシーや緊急車両を呼ばれるといったケースもあります。

そして最終段階では、自宅だけではなく親族や勤務先、そして近隣のお宅も巻き込んだ嫌がらせが行われます。
要するに、本人がお金を払う気になるまで闇金は取り立てをエスカレートさせていき金を巻き上げるというスタイルです。

人間の心理としては「周りに迷惑をかけたくない」と考えるのが普通です。
そこを突いて精神的に追い詰め、「もう応じるしかない」と思わせるように仕向ける手口は、本当に許せませんし悪質極まりないです。

闇金の取り立て手口は昔と今では違う

闇金の取り立てに対しての取り締まりが厳しくなった現在では、厳しい取り立てというよりも「嫌がらせ」をすることが多くなっています。

では、昔と今では闇金の取り立ての手口はどのように変化したのでしょうか?

見やすくまとめてみましたので、ご覧下さい。

昔の闇金の取り立て手口

昔は闇金の取り立てが自宅まで来て、映画のワンシーンや闇金ウシジマくんでよく見る光景は実際に行われていました。

例えば以下のような手口です。

手口

・見るからにガラの悪い連中が自宅の前で何時間も待ち伏せしてる

・玄関のドアを殴る蹴るなどして本人が出てくるまで脅される

・取り立てされてる人のフルネームや「金返せや!」などといった言葉を、近隣に響き渡る程の声で怒鳴り散らされる

・玄関のドアを開けた瞬間に部屋から引きずり出される

・暴行や監禁される

・土足で部屋に上がりこんできて、有り金を全て取っていかれる(部屋は荒らされる)など。

今の闇金の取り立て手口

闇金の取り立てに関する取り締まりが厳しくなった現在では、闇金ができる嫌がらせは「電話で行えるもの」がほとんど。

良くある嫌がらせの手口としては、以下のケースが挙げられます。

ケース

・本人への取り立ての電話

・家族や職場への取り立ての電話

・電話でバカみたいに大声で怒鳴る

・脅し文句を並べる

・出前注文の嫌がらせ

・電報や不審な宅配物を送りつける

・ネットで個人情報や嫌がらせの書き込みをする

・消防車、救急車、タクシー、葬儀屋を勝手に呼ぶ

・悪質な闇金業者は自宅に訪問

闇金の取り立てへの対処の仕方や解決法を具体的に紹介

闇金の取り立てを解決する最適な方法や対処の仕方はあります。

闇金の取り立てが自宅に来ないかと怯える毎日の中で、度重なる取り立ての電話が来ると心が折れてしまいますね。

その気持ちは痛いほど分かります。

しかし、あたなはここまで良く耐えてきました。
もう一人で頑張らなくても大丈夫ですよ。
最適な解決法や対策法はあるので「諦めないこと」が大事です。

最も有効な解決法

闇金の取り立てや嫌がらせをストップさせる最も有効な方法はなんでしょうか?

そう、弁護士や司法書士に相談することです。
無料相談できるところを選べば費用もかかりません。

闇金からの嫌がらせは警察に相談すれば解決すると思っている人は多いですが、それは大きな間違いです。
闇金問題に関しては、警察に相談して警察が動いてくれるとケースと、動いてくれないケースがあることも覚えておきましょう。

更に言うと、一般的な弁護士や司法書士事務所では闇金問題は扱ってません。
闇金問題を専門に扱っている弁護士や司法書士事務所に相談する必要があります。

え?
相談できるような事務所が近くにない?

大丈夫です!

全国対応の闇金に強い事務所があります。

闇金の無料相談を利用しましょう。
専門家から適切なアドバイスがあります。
闇金の解決を依頼しても、費用は分割払いできる事務所がほとんどです。

しかも、専門家に依頼すれば直接あなたは闇金業者と関わる必要なく解決します。
もちろん、闇金に教えてしまった家族や職場への配慮もなされ、適切な対処法もレクチャーしてくれます。

闇金対策の専門家は警察とも密に連絡を取り合ってますから、円滑に闇金対策を行っていくことが可能です。

対処法マニュアルと心構え

心構え

・絶対にあきらめないこと

・1円も返済しないこと

・絶対に直接会ったりしないこと

・絶対に電話で相手にしないこと

・ボイスレコーダーに脅し等の証拠を残すこと

・イタズラの出前や宅配は支払う必要も受け取る必要もない

闇金の取り立ては家族や職場との連携も必要

闇金には家族や親族、職場の連絡先を知られてますから、当然ながら電話で取り立てされるでしょう。
その場合、家族や職場との連携も必要ですので必ず以下のことを守りましょう。

家族や親族への対応

まずは家族や親族に素直に事情を説明して謝りましょう。

もし事情を話していなければ、闇金から取り立てを受けて焦ったご両親や親族が、闇金に返済してしまう可能性だってあります。

「闇金には返済する義務はない」
「電話には一切応じないこと」
「自宅に来たらすぐ警察に通報」

この注意点をしっかりと伝え、あとは依頼した弁護士や司法書士の指示に必ず従うようにしましょう。

職場への対応

度重なる悪質な嫌がらせが続けば、最悪の場合は職場にいられなくなります。

どんなに温かくて協力的な職場でも、あなたの職種によっては協力するにも限界があり退職せざる得ない状態になることも。
とはいえ、闇金の取り立ては遠慮ナシですから予め対処する必要があります。

応じないのが一番ですが、サービス業などの場合は嫌がらせの内容によっては大打撃に繋がりますから無視できない状況も想定されます。

そんな時は上司に相談して、闇金から取り立てがあった際には「自分はもう退職している設定にしてもらう」というのも職場に迷惑をかけない方法の一つです。

まとめ

闇金の取り立ては自宅に来るのか、そして解決策や対策は何なのかを知ることが出来たと思います。

闇金は本当にしつこいです。
そして精神的にもやられます。

闇金は基本的に「完済はさせない・金は搾り取る」を繰り返し行う犯罪組織です。
最悪の事態になる前に、必ず闇金対策の専門家に相談しましょう。

闇金に関しては必ず解決するので諦めないことです。

闇金に強い弁護士はこちら

ABOUT ME
まりもの唇
まりもの唇
過去に婚約者が任意整理した経験あり。 借金地獄の全てを肌で感じた39歳女性ライター。 その経験から債務整理の知識が豊富。 弁護士事務所や司法書士事務所の検証を行い、借金に苦しむ人に向けての記事を多く手掛けている。