借金返済の無料相談

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断を検証!実際に使ってみました!

あい和リーガル

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの「無料減額診断」をご存じですか?

わたしは口コミで「無料減額診断」を知りました。
そして、実際に、司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断を使ってみましたので、内容をまとめました。

わたしが、「無料減額診断」を使う前に気になったことは次の4つです。

1.無料減額診断の安全性が気になる
2.これから使ってみたいが、使い方がよく分からない…
3.無料減額診断で、本当に減額出来るのか、怪しい…
4.実際にやってみた人の話が聞きたい

わたしと同じことが気になるかたは、このまま読み進めてください。
かなり参考になるお話をさせて頂きます!

では、参りましょう。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断とは

まず、司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の説明からです。

あい和リーガルフロンティアには、「借金を債務整理でどれぐらい減らすことが出来るのか」をWeb上で簡単に調べることが出来る、便利なツールがあるんです

ツールの名前も読んで字のごとく、無料で減額が診断できる「無料減額診断」。
そして、この無用減額診断の最大の特徴は、24時間、匿名で調べることが出来るというところです。

時間も、場所も選びません。
匿名もOKだから、気を使いません。

今は、無料で減額を診断してくれるツールを採用している事務所も増えてきていますが、まだまだ少数。

それぞれ事務所によって呼び方が違いますが、内容はほとんど同じです。
きっとこのシミュレーションシステムの構造が一緒なのでしょう。

しかしながら、このようなシミュレーションシステムは、その事務所のサービスの一つです。

ならば、無料だし…利用しない手はないですよね?
せっかくのサービスを無料で提供してくれて助かりますし、利用者としては嬉しい限りです。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の使い方

無料減額診断の使い方の説明です。

まずは、あなたの借金がいくらあるかを確認しましょう。
支払日がまちまちなので、調べるのも一苦労ですが、今の借金を把握するためにも調べてみて下さい。

そして もう一つ、借りた時期が分かるといいですね。
借りた時期は、大体でもOK。
◯年くらい前に借りたとか、○○年頃に借りたとか、でいいと思います。

連絡が取れるメールアドレスと電話番号も用意しておきましょう。

これで、迷うことなく、スラスラ入力が出来ます。
実際の入力方法は、後ほど詳しく説明しますね!

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断は減額出来る

結論から言います。
ほとんどの借金は、減額できる可能性を秘めています。

因みに、私も無料減額診断をしてみました
結果は…減額に成功しました!
(平成28年以降に、3社から200万円以下で、毎月5万円の返済の借金の場合です。)

借入の時期によっては過払い金も発生している場合もあります。
なので、完済していても過去に借金をしたことがある場合は、減額診断をやらなければ損と言えるでしょう。

例えば、何年も前にクレジットカードでキャッシングをしたことがあって返済済みの場合も、もしかすると過払い金があるかもしれないとの事!
(私の場合は、借り入れ時期が最近だったのでありませんでしたけど)

少額でも返済がツライ方は、無料減額診断を試してみることをお勧めします。
もしかしたら、過払い金もあるかもしれませんので、過払い金の事も併せて相談することもお勧めします。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断は家族に内緒

あい和リーガルフロンティアに依頼した場合、家族にも、会社にも、誰にも秘密は厳守してくれます。
法律家なら必ず守らなければいけない守秘義務があるからですね。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの担当の◯本さんは、徹底したフォローでしっかり対応してくれました。
本当に心強い方でした。

因みに、守秘義務とは、弁護士・司法書士・公務員…等のある一定の職業の人が法律によって課せられる義務です。
この義務に違反すると、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されます。
なので、よほどのことが無い限り守秘義務は守られますから、心配しなくていいと思います。

参考HP:e-gabu司法書士法 第24条より

それと、無料減額診断の個人情報もしかり、外部に漏れるということも無いので、安心していいと思います。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアは債務整理に強い

司法書士法人あい和リーガルフロンティアに相談して思ったことがあります。
それが、債務整理に強い事務所ということです。

債務整理のことは、やはり債務整理に強い事務所に相談するべきです。
そして、債務整理に強い事務所ほど、相談料を無料にしている傾向があります。

債務整理の相談する事務所には、あい和リーガルフロンティアのような債務整理に強い事務所に必ず相談しましょう。
交渉にも慣れているため、あなたに有利な条件を引き出すことに長けているからです。

私的、債務整理に強い事務所の探し方

良い事務所の探し方ってあるのでしょうか?

はい。
あります!
今から説明する方法なら、非常に簡単に、良い事務所を見つけることができます。

その方法とは、複数社の無料減額診ツールを試すことです!

事務所の交渉力や調査能力により、減額される金額が違います。
診断の結果自体は、まだ依頼前の状態。
ですが、診断の段階で減額が多いと言う事は、業者に対して減額のコツを持っている可能性があります。

事実、司法書士法人あい和リーガルフロンティアのスタッフが言っていました、業者によって対応が違うので、減額出来る金額も違ってくるって!
もちろん、全てが当てはまる訳ではないのですが、これも一つの方法です。

(私の独断と偏見からくる意見です。証明されている訳ではありません)

債務整理

ここで、債務整理についてよく分からないと言う人の為に債務整理の事を説明しましょう。

任意整理

任意整理とは、借金の金額と返済期間を改めて組み直して、返済しやすいように債権者と司法書士が任意の話し合いをすることです。

司法書士はこの時に債権者と交渉をして金額と返済期間を決めます。
債務整理の中でも一般的な比較的多い手続きです。
この交渉によって金額・返済期間が決まりますので、司法書士の手腕にかかります。

裁判所を通さないので、整理したい業者を選ぶこともできます。

デメリット:
信用情報機関(ブラックリスト)に事故情報として記録されます。

個人再生

住宅(マイホーム)を手放さずに、借金を減額させることが出来る手続きです。

裁判所で認められる事で、大幅に減額が期待できます。
借金の約5分の1を3年間で完済すると残りの借金が免責される制度です。

デメリット:
自己破産を避けたい場合に検討されますが、認定されるのに条件があります。
信用情報機関(ブラックリスト)に事故情報として記録されます。
官報(国が発行する機関誌)に住所・氏名が掲載されます。
一般の人はあまり見ることはないです。

自己破産

個人で返済不能の状態になった時に、借金を免除してもらう手続きです。

裁判所が認定して、全ての借金を免除する、国が認めた制度です。
裁判所に認定してもらうことで、借金が0になり、人生をやり直すことの出来る制度です。

デメリット:信用情報機関(ブラックリスト)に事故情報として記録されます。
官報(国が発行する機関誌)に住所・氏名が掲載されます。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の入力方法

借金問題は、誰にも言いたくないし、匿名で診断出来ればそれに越したことはないんですが…

って、思いませんか?
私は、思いました。

でも、この診断システムなら一人で出来るし、入力も ほとんど選択方式なので、全部入力しても せいぜい2~3分ってところです。

必要事項を入力したら、送信して結果を待つだけ!
とても簡単だし、難しい事は何もありません。

無料減額診断は、してみたいけど………
それでも、まだまだ不安な人はこちらの

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の入力方法を読んでからでもいいですね。

さて、司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断を実際にやってみましたので、その手順を見て見ましょう!

まずは、入力です。
「法律をもっと身近に!」「気になることを専門家に、匿名・無料で相談しよう!」

トップページに、そう書いてあります。
無料減額診断スタートのボタンを押すと始まります!

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の流れ

無料減額診断のスタートボタンを押すと………

「頂いた情報は無料診断・相談以外の用途には一切利用しません。」
と、断りがありました。

《ここからが質問です》

1:借入社数を教えて下さい。(必須)

◦1社
◦2社
◦3社
◦4社
◦5社以上

2:現在の借入金額を教えて下さい。(必須)

◦100万円以下
◦200万円以下
◦300万円以下
◦301万円以上

3:毎月の返済額を教えて下さい。(必須)

◦5万円以下
◦6~10万円
◦11~19万円
◦20万円以上

4:最初に借入をした時期を教えて下さい。(必須)

◦平成15年以前
◦15~22年頃
◦28年頃
◦28年以降

5:借入期間を教えてください。(必須)

◦0~3ヶ月
◦3ヶ月~1年未満
◦1~6年未満
◦6年以上

6:返済について教えて下さい。(必須)

◦支払うことができるし、困っていない。
◦支払うことはできるが、できれば減らしたい。
◦支払うことができない。

7:都道府県を教えてください。全国の都道府県から選ぶ。(必須)

◦全国の都道府県から、選べます。

8:地区を教えてください。地区を入れる。(必須)

◦地区が、選べます。

9:ご連絡先メールアドレスを入力してください。(必須)
(PCまたはスマートフォンで受信可能なアドレスを入力ください)

◦私は、スマホのメールアドレスを入力しました。

10:電話番号を教えてください。(必須)

◦家の電話番号を、入力しました。

11:苗字を教えてください。(必須)ここは「匿名」で入力

◦私は、匿名 と入力しました。

12:今後どうしていきたいですか?

◦過払い金について問い合わせたい
◦返済期間を長くして毎月の返済額を減らしたい
◦自己破産または個人再生したい

13:手続きを進めるにあたり。

◦家族に内緒で手続きを進めたい
◦家族には相談済み

14:利用規約を確認して「次へ」ボタンをクリックしてください。

次へを、クリックして 完了です!

お問い合わせありがとうございました。
あなたは既にお申込み済みです。

あとは、返信を 待ちましょう。

《ここで質問が終わります》

入力の項目は全部で14行程です。見て頂ければ分かりますが、内10行程は選択方式になっています。

先に記載した「司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の使い方」で記載した通り、あらかじめ準備をした置いた方が、慌てずに済みます。

私は、自分のメールアドレスの入力に手間取りました!それでも、2~3分もあれば出来ました。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の返信が来た!

送信ボタンを押して、いつでも返信が来てもいいようにと、スマホを手に取った途端!

何と、5秒で返信が来ました
これには驚いた!

《返信内容はこうでした》

お問い合わせいただき件でご連絡いたしました。
司法書士公人あい和リーガルフロンティアの◯本と申します。

これから無料診断をさせて頂くにあたり、一点追加情報のご確認をお願いします。
お手数をお掛けしますが、
借り入れ先の会社名をメールにてご返信ください。
※会社によって全く対応、結果が変わります。

診断結果は、お電話にて(10分程度)ご報告挿せて頂きます。
平日10時~20時までの
(土曜は10時~16時半まで)
お時間内でご希望のお時間をご記載の上ご返信お願いします。

■返信回答例)
会社名:ア◯ム、レ◯ク、楽◯カード、○○銀行

◯曜日10時、明日11時~14時の間 など

それだは、ご返信お待ちしております。
※お急ぎ出のご相談ご希望の方は、0120-652-333に

◯本宛までお電話くださいませ。

それでは、どうぞ宜しくお願いします。

参考:私のスマホのメールより

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の結果

その後は、電話で直接、無料減額診断の回答と詳しい話をしたいとの事でしたので、日を改めてもらいました。

電話のやり取りは、時間にして15分くらいでした。
肝心の減額ですが…かなりの減額が出来ました!

すみません…個人情報なので、詳しい金額は言えませんが、月々の返済は約半分でした!

これには少しどころか、かなり驚きます。
いわゆる、消費者金融系の業者です。

この時はしつこい勧誘とか、正直ちょっと警戒してました。
しかし、全然そんなことは無く話の中でも、色々な提案をしてくれました。

「あくまでも提案ですが…」と全然、威圧感もありませんでした。
◯本さんの人柄が良かったこともあるのかもしれません。
なので、電話での回答でも、少しも心配はありませんでした。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの概要

なんか、感じのいい事務所のようです。
概要を見てみましょう。

運営会社情報

運営事務所 司法書士法人あい和リーガルフロンティア
代表 橋本 健太郎
所属 東京司法書士会
司法書士登録番号
簡裁代理権認定番号
3594号
304155号
住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-6プラザF1ビル403
TEL 03-5919-0920
営業時間 09:30~18:30(土・日・祝を除く)
公式HP http://aiwa-law.com/goannai.html
備考 個人情報問合せ窓口

アクセスマップ

代々木事務所情報

事務所名 司法書士法人あい和リーガルフロンティア代々木事務所
代表 橋本 健太郎
住所 〒151-0053
渋谷区代々木2丁目21番11号 ベルテ代々木Ⅱ207
TEL 03-5843-5715
FAX 03-5843-5716
フリーダイヤル 0120-652-333
営業時間 営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日
E-mail soudan@aiwa-law.com
備考 平日の営業時間外・土日祝日も予約にて対応

代々木事務所アクセスマップ

JR代々木駅東口より、徒歩約7分

長野事務所情報

事務所名 司法書士法人あい和リーガルフロンティア長野事務所
代表 影嶋 広志・駒村 直之
住所 〒380-0823
長野県長野市南千歳1-3-3 アレックスビル3F
TEL 026-269-8777
FAX 026-269-8778
フリーダイヤル 0120-652-333
営業時間 営業時間 9:00~19:00
定休日 土曜日・日曜日
E-mail soudan_nagano@aiwa-law.com
備考 平日の営業時間外・土日祝日も予約にて対応

長野事務所アクセスマップ

JR長野駅善光寺口より、徒歩約4分

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの料金表

料金一覧

〈債務整理〉 〈基本料金〉
任意整理  相談料0円 1社/ 50,000円(税別)
和解成立報酬(債務総額から減額された金額の10%(税別)
民事再生
(住宅ローンなし)
相談料0円 (1社~3社) /250,000円(税別)~
申立実費 / 約30,000円
※4社目から毎一律20,000円(税別)が加算されます。
民事再生
( 住宅ローンあり)
相談料0円 (1社~3社) / 300,000円(税別)~
申立実費 / 約30,000円
※4社目から毎一律20,000円(税別)が加算されます。
自己破産 相談料0円 (1社~3社) / 250,000円(税別)~
※4社目から毎一律20,000円(税別)が加算されます。
※管財事件になった場合は予納金300,000円(税別)
※破産手続の中で過払い金を回収した場合は、「過払い報酬」として回収金額の20%が加算されます。

引用HP:司法書士法人あい和リーガルフロンティア料金一覧

司法書士法人あい和リーガルフロンティアを利用するメリット

司法書士法人あい和リーガルフロンティアを利用するにあたってのメリットをまとめました。

・便利なツール、無料減額診断が利用できる。

・電話・Web・面談の全てが、相談料が無料で出来る。

・秘密厳守が徹底している。

・平日の時間外・土日祝も予約で対応してくれる。

・債務整理に強い事務所である。

・借金専用フリーダイヤルがある。

・依頼の料金の分割も対応してくれる。

・電話対応が、優しい。

ただでさえ、借金の問題は人に話しにくいのに、優しく対応してくれるのは、有り難いです。

それだけでも司法書士に対する、ハードルが低くなりますよね。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアを利用するデメリット

う~ん、デメリットも実はあります。

・司法書士の扱える業務に制限がある。

〈補足〉
司法書士は、弁護士程、可動範囲が広くないんです。
凄く勉強して合格率がたった3%と言われる難しい国家試験をパスした法律のプロフェッショナルなのに、弁護士の補佐のような可動範囲しか動けないなんて、少し可哀想な気もしますが…知識は物凄く豊富なんですよね。

認定司法書士は 簡裁代理業務と言って、簡易裁判所で扱う民事事件の上限は140万円までです。
140万円を超える案件に関する相談・交渉・代理・などの権限は与えられていません。
簡易裁判所の民事裁判の代理人になる権限を与えられていますが、地方裁判所に申請する破産・民事再生などの申立ても、代理人になることも一切できないんです。
しかし、裁判所絡みの事案になったとしても、依頼者が裁判所に出向く分、費用は確実に抑えることが出来ます。
司法書士は裁判所に提出する書類を作成出来ますし、サポートもアドバイスも出来ます。
裁判案件になった場合は、依頼者が相談の上決めることなので、もし、自分で出廷しても良いと思うなら、その辺りは相談してみるといいでしょう。

・診断結果がすぐに分からなくて、ちょぴり ガッカリ。

〈補足〉
実は、無料減額診断がその場ですぐに分かるものかと思っていたのです。
勘違いなのですが…(AIか何かで、即 計算と思った。)
後々、ちゃんと確認すると、司法書士のしっかり診断でした。
司法書士がちゃんとしっかり調べてくれていたことを知りませんでした。
もし、私のように勘違いをしている人がいたら、ちょぴり ガッカリします。
でも、ちゃんと調べてくれたので、有り難いことなのです。
わざわざ、ありがとうございます。

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断のまとめ

いかがでしたか?

司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断の事や事務所の事、よく分かりましたか。

無料減額診断は、怪しいシステムでも、何でもないです。
すぐにその場では分かりませんけど、ちゃんとした司法書士が、ちゃんと調べてくれるれっきとした無料減額診断でした。

その結果によって、正式に依頼してもいいですし、納得がいかなかったら保留してもいいです。
決して無理に勧誘することも無く、「あくまでも、一提案何ですが…」と、相談者にとってベストな解決方法を提案してくれました。

法律家だから分かることをどんどん提案してくれて、そして最後に「どうぞ、検討して下さい。」と、言っていました。
なるほどなぁ…。
流石、法律家!
って思いました。

私の感想:
司法書士法人あい和リーガルフロンティアの無料減額診断は、思ったより…
減額出来て、驚いた!…………です。

まずは、あい和リーガルフロンティアの無料減額診断から始めましょう!

あい和リーガルフロンティア公式HPはこちら