任意整理

任意整理の不安を解消!弁護士の選び方&任意整理した人の体験談まとめ

任意整理の不安を解消

「任意整理をしたいけど不安…」
その気持ちは物凄くわかります。

まずは任意整理への不安を解消しましょう。

ここでの目的は、正しい任意整理の知識を身に付けること。
誤った知識や不確実な知識のままでは、不安を取り去ることはできないからです。

正しい知識を持てば、任意整理は有効な方法だと理解できるでしょう。
実際に任意整理した人の体験談も是非参考になさってください。

あなたの借金の悩みだって、必ず解決します!

では早速、参りましょう!

任意整理の相談したいけど…弁護士事務所に行くのが不安

あなたが、「任意整理の相談をしたいけど不安」と感じる理由は何でしょう?

ただ漠然と「不安」と感じているだけならば、何が不安なのかを一緒に考えて解決してみましょう。
一人で悩み続ければ借金状況は悪化し、心身までも壊れてしまう可能性が非常に高くなるため危険です。

あなた以外にも同じ不安を抱えている人は世の中に沢山いらっしゃいますが、「不安要素」としてよくあるのは以下のような内容です。
不安を解消するための答え探しをしてみましょう。

家族や会社にバレないか不安

結論から申し上げます。
任意整理をしても家族や会社にバレることはありません。

来所可能なら必要書類は手渡しで受け取ったり、郵送の場合ならば郵便局留めにするなどの対応をしてもらえます。
その書類は自宅で家族に見られないように注意し、手続き後の返済を真面目にしていればバレる可能性はまずないでしょう。

任意整理をしたことで家族や会社に連絡がいくこともありませんので、安心しましょう。

弁護士から説教されないか不安

意外と多いのが、「借金理由について弁護士から説教されないか不安」という声です。
ギャンブルや浪費、高額なエステの費用など、周囲に内緒にしている借金理由は様々でしょう。

しかし、基本的には弁護士から説教されるなどということはありません。
任意整理においては、借金理由に関係なく手続きができることも加えておきましょう。

任意整理の相談時に何を聞かれるか不安

任意整理の相談をした際に何を聞かれるか不安かもしれませんが、単純にあなたの借金状況についてだけ聞かれます。

任意整理の相談では、借金理由までは聞かれることはありません。
具体的には、以下のようなことを聞かれます。

・借入先はどこ?
・いくら借金してる?
・契約したのはいつ?
・取引期間はいつ頃?
・安定した収入の有無
・毎月の返済額は?
・毎月の支出額は?

これらの情報をもとに、あなたに任意整理の手続きが適しているかどうかを法律家が判断するわけです。

まとまったお金がないことへの不安

ただでさえ借金返済に困っている状況で、まとまったお金を用意することが難しいのは当たり前の話です。

しかしながら、多くの人は「貯金もないし、まとまったお金が用意できないから」と、弁護士への相談を諦めてしまいがち。

でも、決めつけるのはまだ早いですよ。
まとまったお金がなくても、任意整理の相談や依頼はできますのでご安心下さい。
多くの弁護士事務所では、後払いや分割払いに対応しています。

それでも不安なら、借金減額診断シミュレーターを利用する

「自分から電話をして弁護士事務所に相談するのは…」借金があると気持ちに余裕がなくなりますよね。

そんなあなたにピッタリの便利なものがあるので、覚えておくと必ず役立ちます。

それは「借金減額診断シミュレーター」といわれる優れたツールの存在。
このシミュレーターの存在を、あなたはご存じでしたか?

使い方は簡単!
いくつかの簡単な質問に答えるだけでOKです。
「借金を減額できるかどうか」や、「どの債務整理方法が適しているか」を診断できます。

しかも、無料なのでリスクゼロで利用可能!

シミュレーターを利用して更に詳しく結果を聞きたい場合は、そのまま法律家への相談だってできますよ。

もちろん、相談も無料です。

オンラインなので、スマホやパソコンから24時間いつでも利用できるから安心。
借金減額診断シミュレーターを使えば「相談は無料」なので、これを使わない手はありませんよね?

弁護士事務所の中には、初回は無料でも2回以降は相談料が発生したり、最初から相談料が発生することも珍しくありません。
相談料が無料というのは、とても大きな意味があります。

ちなみに、私は実際に利用してみました。

広告メールや強引な勧誘などは一切ありませんので、安心して使えるツールだということは検証済みです。
安全性に不安のあるものなら私は正直にお伝えしてオススメしませんが、とても利用価値のあるものと考えます。

借金を減額したいあなたに
借金を減額したいあなたに!借金減額診断シミュレーター7選を紹介借金減額診断シミュレーターを使えば、あなたの借金が減らせるかを無料で診断可能。オススメのシミュレーター7選の口コミも調査。 ...

弁護士事務所ではなく認定司法書士がいる事務所でもOK!

任意整理の相談をするなら

任意整理の相談をするなら、債務整理が得意で尚且つ親身な弁護士事務所なら、まず安泰でしょう。

実は、任意整理は弁護士事務所だけではなく「認定司法書士」が在籍している事務所でも手続き可能です。

ただし、「経験のある事務所」じゃないといけません。
認定司法書士に任意整理の手続きを依頼した場合でも、書類関係から債権者との交渉まで全て行ってくれるので、安心して任せることができますよ。

いずれにせよ、債務整理を経験したことのない事務所に依頼してしまうと減らせる借金も減らせなくなるリスクがありますので要注意!
法律家だからといって、必ずしも債務整理が得意だとは限らないので事務所探しは慎重に。

認定司法書士に依頼できないケース

実は、債務整理において認定司法書士の権限には制限があります。

法務省のホームページには、以下の内容が掲載されています。

法務大臣の認定を受けた司法書士は,簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件(訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない請求事件)等について,代理業務を行うことができます(簡裁訴訟代理等関係業務)。
(後略)

引用:法務省
「司法書士の簡裁訴訟代理等関係業務の認定」
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji116.html
(参照日 2019.5/17)

詳しく説明させていただくと、認定司法書士が扱えるのは「1社あたりの元金が140万円以下」の債務になります。

あくまでも「1社あたり」です。

つまり、複数社から借金がある場合に「借金総額」が140万円を超えていても問題はないということです。
また、認定司法書士が代理できるのは、簡易裁判所における一定の手続きまでです。
それゆえ、地方裁判所や家庭裁判所における手続きの代理をすることはできません。

「ん~、難しい話は分からない!」という時は、認定司法書士や弁護士に聞いてみると手っ取り早いでしょう。
電話することを迷ったら、先ほど紹介した借金減額診断シミュレーターを利用して質問することも可能ですよ。

不安を解消!任意整理した人の体験談まとめ

任意整理をする前は誰でも不安を抱えているものです。

このメニューでは、実際に任意整理をした人の体験談を一部紹介します。
年間の自己破産件数はピーク時で24万件、最近では10万件ほどだそうです。

任意整理はというと、裁判所を介さない手続きのため具体的な数字は明らかになっていないのが現状。

それにしても、自己破産で10万件ですからね…。

最も多く利用されている手続きは任意整理ですので、それ以上の件数なのは容易に想像がつきます。

160万円の借金を任意整理した体験談

就職して3年ほど経った頃、貯金が無かった私はどうしても遠方に住む親友の結婚式に出席したくて、初めて10万円だけ消費者金融から借入れをした。
それ以来、借金癖がついてしまい160万円もの借金に膨れ上がった。
身の丈以上の返済額に苦しめられ、ついに借金は滞納し督促にウンザリしていた。
任意整理をしてからは生活を立て直すことができ、二度と借金はしないと誓った。

 

230万円の借金を任意整理した体験談

親元を離れて都心部で就職したが、決して生活は楽ではなかった。
しかし、昔から両親に「借金だけは絶対に手を出すな」と言われて育ってきたので耐えていた。
ところが、どうにもならなくなった月があり、苦渋の思いで20万円が限度額のクレジットカードを1枚作った。
それがいつしか6社からの借入総額230万円の借金に増えてしまい任意整理を決意。
依頼した弁護士事務所にはとても良くしてもらえて無事に完済。

 

300万円の借金を任意整理した体験談

パチンコにハマってしまい、ついに貯金が尽きた。
銀行系や消費者金融、あらゆる貸金業者から借金をして合計7社で300万円の借金を作ってしまった。
携帯料金や家賃も滞納するようになり、返済のためだけに仕事をしてるような生活に心底嫌気がさしていた。
「このままじゃマズイ」と痛感し、任意整理を視野にいれて弁護士に相談。
任意整理の実績も十分にある事務所だったため、スムーズに解決に至った。
将来利息がカットされただけでも、かなり負担は減った。

 

体験談を見ての感想

今回ご紹介した体験談はほんの一部ですが、様々な事情で任意整理をした人がいました。

借金地獄は決して他人事ではなく、誰でも陥る可能性があるということも理解できました。
任意整理に踏み切るまでには、各々に葛藤や不安があったことでしょう。

任意整理した結果、「任意整理を利用して良かった」「早く依頼すれば良かった」「今では少しずつ貯金できてる」このような安堵した声が非常に多かったです。

まとめ

自分が任意整理をするべき

「自分が任意整理をするべきだ」と分かっていても、不安になるのは仕方がないこと。

大事なのは、そこからどう前に進むかということではないでしょうか?

この記事をご覧いただき少しでもあなたの不安が解消されたなら、一歩踏み出す時かもしれません。
弁護士や認定司法書士の事務所を正しく選べば、あなたの借金問題は必ず解決するのです。

今回ご紹介した「借金減額診断シミュレーター」を上手に活用するというのも方法の一つ。
1日も早く借金問題を解決したいなら、まずは相談してみましょう。