任意整理

イオンカードは任意整理(債務整理)できるの?断られることある?

イオンカードは任意整理

イオンカードの借金は、任意整理で解決できるのでしょうか?

任意整理できるとして、イオンカード側から任意整理を断られることはあるのでしょうか?

こんな不安や疑問を解消すべく、イオンカードの任意整理について徹底的に調べてみました。

イオンカードはイオングループが発行しているクレジットカードで、お得に買い物できることで人気です。
キャッシング機能もあるので大変便利。

しかし、使い方を間違えれば返済が厳しくなってしまうことも・・。

イオンカードの借金に加えて消費者金融や銀行からの借金、ヤミ金の借金がある人にも有益な情報です!

イオンカードの任意整理前にイオンカードの基本情報を再確認しておこう

イオンカードの任意整理前に、まずはイオンカードの基本情報を再確認しておきましょう。

イオンカードのキャッシングに関しての基本情報は以下の通りです。

キャッシングサービス利用条件

融資額 1千円~300万円
利率 7.8%~18.0%
遅延損害金 20.0%
返済期間及び回数 最長57ヵ月、最大57回
返済方式 一回払い(元利一括返済方式)
リボルビング払い(残高スライド元利均等返式)

参考:AEON CARD「お支払い方法」
http://www.aeon.co.jp/creditcard/cashing/pay.html
(参照日 2019-05-26)

見ての通り分割指定払いはできないので、リボ払いで利用している人も多いのでは?

リボ払いで返済をしていく上で、利息をいくら払っているのか気にしたことがないという人もいるでしょう。
では、リボ払いで利息をいくら払うことになるか具体的な例を挙げましょう。

例1・30,000円をリボ払いで返済

毎月の返済額3,000円×11回=総支払い額32,752円

例2・100,000円をリボ払いで返済

毎月の返済額3,000円×47回=総支払い額139,698円

上記の通り、リボ払いというのは借入額が多くなるほど利息の負担が増えるという仕組み。
これが、リボ払いの落とし穴なんです。
毎月の返済額が少なくて済むというメリットはありますが、最終的にかなり損をするということも知っておかなければなりません。

イオンカードは任意整理できるの?

イオンカードは任意整理できます

結論から言いますと、イオンカードは任意整理できます。

また、イオンカードは任意整理に柔軟に応じてくれるとも言われてます。
任意整理をすれば元金のみの支払いになることが多く、利息やリボ払いの手数料等についてもカットしてもらえるでしょう。

「そんなうまい話があるの?」

そう思われたかもしれませんが、イオンカードからすれば、「自己破産をされるよりは任意整理の方がマシ」だと考えるわけです。
それゆえ、イオンカードでは任意整理の交渉のテーブルについてくれるのです。

イオンカード側から任意整理を断られることはある?

実は、イオンカード側から任意整理を断られることもあります。
例えば、こんな状況です。

個人で交渉を試みたケース

確かに、任意整理は個人で行うことも可能です。
司法書士や弁護士に依頼する費用を節約するために、自力で交渉を試みる人もいるでしょう。

しかし、個人が交渉しようとした場合は「相手は素人」だと扱われ、不利な条件を提示されることも少なくありません。
そもそも、交渉にすら応じてもらえないことも考えられるでしょう。

1回も返済してないケース

イオンカードを利用してから1回も返済していないなら、任意整理はできないでしょう。

イオンカード側の立場で考えてみると理由は分かるはずです。
言わば、無償で貸付したような状態になるわけですからね・・。

なら、1~2回ぐらい返済すれば任意整理できるのかというと、それでも厳しいでしょう。
取引期間が短い場合は任意整理が厳しいことに変わりはありません。
イオンカード側に断られる以外にも、任意整理の相談をした司法書士や弁護士に断られるケースもあります。

任意整理を司法書士弁護士
任意整理を司法書士・弁護士に断られるケースはあるの?その時の解決策は?任意整理を司法書士や弁護士に断られるケースはあるのか?また、断られた場合の解決策は?困った時に役立つ『借金減額シミュレーター』情報もあり。 ...

イオンカードを任意整理するタイミングはいつ?

では、イオンカードを任意整理するタイミングはいつ頃が良いのでしょう。

結論から言うと、2~3ヶ月程度の延滞をしている状況なら任意整理を検討するべきです。
「長期延滞」と言える段階に突入するので、取り立てや督促も厳しくなってきます。
ただでさえ、イオンカードの取り立ては厳しいという声が多いですので・・。

延滞はしていないけど自転車操業で元金が全く減らない状況でも、任意整理を考えるべきでしょう。

イオンカードを長期延滞するとエー・シー・エス債権管理回収会社に債権譲渡される

イオンカードの延滞(滞納)が続くと、債権譲渡されます。

譲渡先は、取り立て業務を専門に行う「エー・シー・エス債権管理回収株式会社」。
取り立て業務の回収力を高く評価されており、大手企業の取り立て業務も請け負うような業者です。

言わば、「回収のプロ」ですね。
それゆえ、ネット上で取り立てが「しつこい」という声をチラホラ見かけます。
エー・シー・エス債権管理回収株式会社の公式サイトには、以下のように書かれています。

私たちはイオングループの企業として、法務大臣から「債権管理回収業に関する特別措置法」(サービサー法)に基づく債権回収業の許可を受け、サービサー業を行う会社です。

引用:エー・シー・エス債権管理回収株式会社
http://www.aeoncredit.co.jp/acmc/
(参照日 2019-05-26)

債権回収業者からの取り立てを無視すると裁判に発展する可能性が高くなるので、適切な対処が必要です。
一番良いのは、すぐに司法書士や弁護士に相談することです。

イオンカードを任意整理するメリット

イオンカードを任意整理するメリットは以下の通りです。

・将来利息がカットされて、借金減額に繋がる。
・遅延損害金が発生しているなら、減額またはカットされることが多い。
・督促が止まるので、精神的な苦痛が軽減される。
・定期的に支払い約束の電話をしなくて済む。
・周囲にバレずにイオンカードの借金を解決できる。
・無事に和解すれば、3~5年で無理なく計画的に分割払いをしていける。

イオンカードを任意整理するデメリット

イオンカードを任意整理すれば多くのメリットが生じますが、以下のようなデメリットも生じます。

・イオンカードは解約になる。

・少なくとも5年は信用情報機関に登録される(ブラックリストに載る)ため、その間はクレジットカードを作ったり、新規の借入はできない。

・一定期間が経過すれば新たにクレジットカードを作ることはできるが、イオンカードを新たに作るのは厳しい。
※信用情報機関からは情報が消えても、イオンカードの社内情報には残るから。
(いわゆる社内ブラック)

イオンカードを任意整理する流れは?

イオンカードを任意整理する際の利用の流れは以下の通りです。

STEP1・相談先を決める

まずはイオンカードを任意整理する相談先を決めます。
事務所探しは2つのパターンあります。

1:最寄りの地域の司法書士や弁護士事務所を探す
2:全国対応の事務所を探す

実は、「借金減額診断シミュレーター」という無料のツールを使えば、簡単に任意整理(債務整理)に強い事務所を探せます。
一から自分でリサーチをして事務所探しをするのは、とても時間がかかって大変な作業。汗
無駄な労力と時間を省くためには、借金減額診断シミュレーターはとても便利です。

債務整理を弁護士に相談
何度も債務整理の無料相談ができる!おすすめ弁護士・司法書士一覧債務整理の無料相談が何度でも無料で安心して利用できる”おすすめ弁護士・司法書士”をまとめました。実際に私が数多くの事務所の無料相談を利用して気づいた点や、債務整理の無料相談で聞かれることなど気になる情報も満載。初めて無料相談を利用しようと考えている人は必見です。...

 

借金解決ゼミナール
借金解決ゼミナールの口コミ|電話の有無や利用手順は?怪しいのか徹底調査借金解決ゼミナールの口コミを調査し、電話の有無や利用手順など『怪しいサービス』なのか考察。無料借金減額シミュレーターを実際に利用。 ...

「借金減額診断シュミレーター」と「借金解決ゼミナール」を利用した際、司法書士や弁護士への相談は完全無料です。

ただし、借金減額診断シュミレーターや借金解決ゼミナールでは、ヤミ金の借金は解決できません。
ヤミ金から借金がある人は、ヤミ金に強い司法書士や弁護士に別途相談が必要です。

闇金弁護士
闇金に強い弁護士・司法書士事務所ランキング早見表|費用や電話対応は?闇金に強い弁護士・司法書士事務所をランキング形式にまとめてみました。公式サイトや口コミでは読み取れない「電話対応の良さ」は不安要素ですよね。今回は対応の良さに重点を置いて各事務所に電話をした上でランキング化しています。他にはない赤裸々な情報もありますので、「無料相談は不安」という気持ちを、少しでも解消できたらと思います。...

STEP2・任意整理の相談

相談先の事務所が決まったら、司法書士や弁護士に任意整理の相談をします。
現在の借金状況を正直に伝え、任意整理が最適な方法がどうかを判断してもらいます。
それと、任意整理をしたとして、どれぐらい借金は減らせるかということも教えてもらえます。

STEP3・任意整理を依頼

無料相談をして「この事務所なら頼れそう」だと納得したら、任意整理を正式に依頼します。
遠方にお住まいの場合や何らかの事情があって直接来所できなくても、任意整理なら依頼を受けてもらえる事務所は多いです。
正式に依頼をした段階で「受任通知」というものが債権者に送られ、督促がすぐに止まります。

任意整理(債務整理)
任意整理(債務整理)は電話のみで可能?司法書士や弁護士によって違う?任意整理(債務整理)は、電話のみで依頼可能?司法書士や弁護士によって違うの?全国対応のメリットとデメリット、事務所選びのコツも併せて解説。 ...

STEP4・返済を再開

任意整理で和解交渉が成立すると、借金の返済が再開します。
それを完済すれば「借金問題は解決」です。

イオンカードで過払い金が発生するケースはあるの?

イオンカードで現在も返済中、既に完済した人問わず、2007年3月10日以前から取引がある人は過払い金が発生する可能性が高いです。

2007年3月10日以前までイオンカードは、最高で25.6%という高い金利で貸付けを行っていたからです。
もし過払い金が見込めるなら、任意での交渉で70%、裁判の交渉になると100%の返還率なので、過払い金請求しても損はないでしょう。

※返還率とは、発生していた過払い金の内、何%をイオンクレジットが返還してくるかの割合

参考:司法書士法人 杉山事務所
『イオンクレジットに過払い金請求「かかる期間」と「いくら戻ってくるか」の目安』
https://www.saimuseiri-kabarai.info/gyousha/ion/
(参照日 2019-05-26)

ちなみに、過払い金返還請求は最終取引日(完済した日)から10年経過すると時効になります。
心当たりがある人は、早めに司法書士や弁護士に相談しましょう。

まとめ

イオンカードは任意整理できる!

イオンカードは「任意整理できる!」ということを、良く理解していただけたでしょう。

よくあるのは、延滞(滞納)したクレジットカードの返済をするために、他の貸金業者から新たに借金をするという自転車操業のパターン。
それをやってしまうと、いわゆる「多重債務」という状況に陥ってしまい、借金返済は更に苦しくなってきます。

そうなる前に、まずは任意整理に強い司法書士や弁護士に相談することを強くオススメします。