任意整理

専業主婦で任意整理した方が良い?と悩んでる人に分かりやすく解説

専業主婦で任意整理

「任意整理したいけど、専業主婦だし無理だよね・・」と、諦めていませんか?

確かに、無職や収入がゼロの人は任意整理できないことは事実です。

しかし、ご安心を。

実は、専業主婦で仕事をしていなくても、「安定した収入」さえあれば任意整理できる可能性が高くなります。
なので、専業主婦だから任意整理できないと決めつけるのはまだ早いですよ。

でも、不安なこともありますよね。
例えば、任意整理のデメリットや費用について、相談方法など・・。

この記事では、あなたの不安を解消するために、専業主婦の任意整理について分かりやすく情報をまとめました。
専業主婦で任意整理された人の体験談なども、ぜひ参考になさってください。

任意整理が専業主婦に向いている理由

実は、任意整理は専業主婦には向いている債務整理の手続きなんです。

あなたを安心させようと適当に言っているわけではなく、ちゃんとした理由があります。
様々な心配はあるかと思いますが、まずはその『理由』を見てみましょう。

家族にバレずに手続き可能だから

基本的に任意整理は、夫や両親、子供といった家族にバレずに手続きすることが可能です。
ちなみに、法的整理である個人再生や自己破産の場合だと家族に秘密にするのは極めて困難で、家族にバレる可能性は非常に高いです。

平日に裁判所に行く手間がないから

任意整理は個人再生と自己破産とは異なり『裁判所を介さない手続き』のため、裁判所に行く手間が必要ありません。

他の債務整理と比較して費用がリーズナブルだから

債務整理の中では特定調停が一番お金がかからないのですが、全て自分でやらなくてはいけないという点がデメリットです。

しかし、任意整理を司法書士や弁護士に依頼した際の費用は、個人再生と自己破産と比較するとリーズナブル。
費用は任意整理を依頼する事務所によっても異なりますし、任意整理する金融会社の数によっても変わってきます。

任意整理の費用を計算
任意整理にかかる費用はどのくらい?支払が苦しい場合の対処方法も徹底解説! 借金返済が難しくなったら、弁護士や司法書士に任意整理をしてもらうと、効果的に解決できることがあります。 ただ、借金をしてい...

任意整理の対象を選べるから

任意整理は、対象にする金融会社は自分で自由に選べますので、強制的に全ての借金が対象になるわけではありません。
例えば、車を残したい時やクレジットカードを1枚だけ残したい時などは、それを任意整理の対象から外せば良いです。

片や個人再生や自己破産は対象は選べないので、任意整理の大きな特徴だといえますね。

毎月の返済が楽になるから

任意整理することで、将来利息や遅延損害金(遅延利息)がカットされることが多いです。

貸金業者によっては、利息カットを渋る場合がありますが、そこは債務整理に強い司法書士や弁護士の腕の見せ所。
債務整理に強い専門家に依頼して上手く借金を減額できれば、ずいぶんと毎月の返済は楽になるでしょう。

全国対応の事務所なら遠方でも安心だから

任意整理を考えた時に頭を悩ませるのが、相談先の事務所選びですね。
地域によっては、司法書士や弁護士事務所そのものが『近くに無い』ということもあり、誰を頼れば良いか分からず不安になります。

しかし、任意整理なら電話のみで対応してくれるという『全国対応』の事務所が存在するので大丈夫。
電話のみで対応してもらえれば交通費はかかりませんし、相談に行くために家族に嘘をついてまで家を空ける必要もありません。

任意整理(債務整理)
任意整理(債務整理)は電話のみで可能?司法書士や弁護士によって違う?任意整理(債務整理)は、電話のみで依頼可能?司法書士や弁護士によって違うの?全国対応のメリットとデメリット、事務所選びのコツも併せて解説。 ...

専業主婦が任意整理した場合に生じるデメリット

専業主婦が任意整理した場合に生じるデメリットは以下の通りです。

元金が減ることはない

専業主婦が任意整理した場合だけの話ではありません。
任意整理をした人はみんな元金そのものは減額できないのでコツコツ返していく必要があります。

そのための支払準備については、事前に良く考えておかなければなりません。

借金返済を支援してもらうなら、協力者に打ち明ける必要がある

専業主婦が任意整理をして、家族に内緒にしたまま完済を目指す方法は主に2つ。

① 夫や家族に内緒で自分で返済分を毎月稼ぐ

② 夫や家族に内緒のまま、何とか生活費からやりくりして完済を目指す

しかし、それが難しい状況ならば、夫や両親、兄弟姉妹などに協力者になってもらうことを考えなくてはいけません。
相談して支援をしてもらうことを考えるなら、まずは借金があることを打ち明ける必要があります。

1~3回延滞したら強制執行される

司法書士や弁護士が債権者と和解交渉をして回数は決まりますが、1~3回の延滞で強制執行される可能性が高くなります。

一般的に延滞が許されるのは2か月(2回)とされることが多いようです。
それを防ぐためには真面目に返済をしていくのが一番ですが、仮に延滞する場合は必ず事前に連絡を入れることを徹底しましょう。

一定期間クレジットカードが作れない

一般的に消費者金融、クレジットカード会社を対象に任意整理した場合、5年間はクレジットカードを作ることができません。
これは任意整理だけではなく、他の債務整理についても言えるデメリットです。

任意整理した専業主婦の体験談まとめ

専業主婦でも任意整理をする人は意外と多くいらっしゃいます。

多くの専業主婦が任意整理前には様々な不安を抱え、勇気を出して任意整理に踏み切ってきたわけです。
それらの体験談を一部ご紹介しましょう。

結婚して間もない頃、彼の両親と上手くいかず強いストレスを抱えていた私は買い物依存症になってしまい180万円の借金を作ってしまった。
その頃は仕事で収入があったが妊娠を機に退職をし、案の定借金の返済が行き詰まった。
夫に内緒にしたまま任意整理の相談から依頼まで進め、家計をやりくりして3年かけて完済。
依頼した司法書士事務所が、「夫に内緒にしたい」という私に協力的だったので助けられた。

実は、結婚前から私には借金があった。
それを隠したまま結婚したが、仕事は辞める気がなかったので「返せるだろう」と安易に考えていた。
しかし、主人の親と同居することが決まり仕事を辞めて家に入ることを求められ退職。
「借金があるから仕事を辞められない」とは言えなかった。
それからというもの、毎日借金返済のことばかり考えて友人に相談。
借金問題に強い弁護士を紹介され、任意整理の依頼をした。
返済のためには安定した収入が必要だったので、夫には言えずに私の両親に借金返済の支援をしてもらった。

OLをしていた私は仕事一筋で結婚願望はなかったが、子供を授かって仕事を辞めることになった。
子供を授かったことは嬉しい反面、私には借金があったので仕事を辞めることに対して不安しかなかった。
借金があることは当時、夫には話していなかったので返済を少しでも減らしたくて任意整理を決意。
しばらくは秘密にしていたが、いずれ返済できなくなることは予想できたので勇気を出して夫にカミングアウト。
驚いてはいたが、「二人のことだから」と借金返済に協力してくれることになった。
完済も間近で、あの時話して良かったと思っている。

専業主婦が任意整理した体験談を見ての感想

専業主婦が任意整理した体験談は実に様々なパターンがありました。
夫や家族に秘密にしたままで完済した人。
任意整理後に家族に打ち明けた人など。

私が強く感じたのは、女性には女性特有の借金の悩みがあるという点です。
女性の多くは結婚して出産することになりますが、借金がある場合は仕事を辞めることへの不安がつきまといます。

子供がいなくとも、夫の親の介護や自分の親の介護など色々ありますよね。
単に、仕事を辞めて家に入ることを求められる場合だってあります。

バリバリ仕事をして女性が活躍することも多くなりましたが、現実的には専業主婦として頑張る女性が多いですよね。
専業主婦には、専業主婦の悩みもある。
相談相手が一人でもいることの大切さや、司法書士や弁護士に相談をして任意整理することの重要性も良く分かりました。

また、決断するタイミングも早い方が良いことも体験談から伝わってきました。

もしヤミ金から借金してしまったら

現在では、総量規制という法律によって収入がゼロの専業主婦が消費者金融等から借り入れをすることが難しくなりました。

そのため、ヤミ金から借金をしてしまう専業主婦も多く、借入先がヤミ金だと気付いてないことも。
あなたが借入しているのは、法外な金利のヤミ金ではありませんか?

以下は、日本貸金業協会のホームページですが、このように書かれています。

悪質業者であれば今後一切、接点を持たないでください。電話があっても無視してください。返済もしないでください。どんな恐喝を受けても徹底的に無視してください。

引用:日本貸金業協会
「悪質業者から連絡があったら」
https://www.j-fsa.or.jp/personal/bad_contractor/used/
(参照日 2019-05-23)

また、ページ内には「ヤミ金(悪質業者)の検索」や、「登録貸金業者情報検索サービス」があるので利用すると業者について調べられます。

専業主婦に向いている任意整理の相談方法

専業主婦に向いている任意整理の相談方法をご紹介しましょう。

できれば相談料がかからない方が良いですね。
また、専業主婦だと外出することが難しい状況もあるので、任意整理の相談をいつするかもポイントになります。

でも、ご安心を。
あなたにピッタリの相談方法があります!
自宅にいながらにして簡単に相談でき、無料の方法が。

それは、『借金減額診断シミュレーター』というものです!

最寄りの司法書士や弁護士事務所にわざわざ出向いて、例えば「30分で5000円の相談料」を払わなくても良いのです。
全国対応の事務所を利用することもできますし、最寄りの相談料がかからない「借金問題に強い法律家」を探すことだってできます。

スマホやパソコンをお持ちであれば好きな時間にいつでも利用できるので、是非チェックしてみてください。

借金を減額したいあなたに
借金を減額したいあなたに!借金減額診断シミュレーター7選を紹介借金減額診断シミュレーターを使えば、あなたの借金が減らせるかを無料で診断可能。オススメのシミュレーター7選の口コミも調査。 ...

まとめ

専業主婦の任意整理について

専業主婦の任意整理について詳しく解説してまいりましたが、あなたの疑問や不安は解消されたのではないでしょうか。

あとは、あなたが勇気を出して司法書士や弁護士に相談するだけです。
それができれば、必ずあなたの借金問題は解決するので安心しましょう。

専業主婦は何かと忙しいので、時間に余裕が無かったり家族の目が気になるなら、『借金減額診断シミュレーター』を活用しましょう。
いつでも好きな時に匿名で利用できるので安心です。

あなたの借金問題が1日でも早く解決することを祈ってます。