借金返済の無料相談

何度も債務整理の無料相談ができる!おすすめ弁護士・司法書士一覧

債務整理を弁護士に相談

債務整理の相談は、本当に安心して利用できるものなのでしょうか?

実は、相談と言っても、以下の3つのパターンがあります。

  1.  相談するだけで費用がかかる(30分5,000ほど)
  2.  一度だけ無料で相談できる
  3.  何度でも無料で相談できる

あなたなら、どの事務所に相談しますか?

そりゃあ、何度でも無料で相談できるところですよね。

ただ、無料でも心配ですよね。
無料だと真剣に相談に乗ってくれないのでは、という心配です。

この点についても調べてみました。

すると驚きべきことがわかりました。
なんと、無料で相談に乗ってくれるところでも、とても熱心にアドバンスをしてくれたのです。
というよりも、無料の相談先の方が一生懸命な感じを受けたほどです。

ということで、以下では「何度でも無料相談できる」おすすめの弁護士と司法書士を紹介します。

また、他にも、債務整理の無料相談をする際に聞かれることや心構えなど…必ず役に立つ情報もまとめました。

では、参りましょう。

何度でも無料相談できる事務所の一覧

何度でも無料で相談できる良心的な事務所だけをピックしました。
債務整理に力を入れている事務所ばかりです。
不利ダイヤルを書いてある事務所は、電話代も相談料も無料なので、今すぐ相談してみるとよいでしょう。

イストワール法律事務所(弁護士)

事務所の情報 代表弁護士:多田 浩章
所属:第二東京弁護士会
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町403
対応エリア 全国
事務所の特徴 イストワール法律事務所は、借金問題に精通している事務所。
闇金問題にも積極的であり、警察と密にやり取りをして解決へ導いた実績も豊富。
電話対応においても問題はなく親切な印象。
弁護士事務所なので借金額に関係なく相談が可能。
電話無料相談窓口 0120-615-018

詳細ページ公式ページ

はたの法務事務所(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:幡野 博文
所属:東京司法書士会 第1545号
簡裁訴訟代理等認定番号:第401159号
東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5F
対応エリア 全国
事務所の特徴 はたの法務事務所は、全国各地に無料で出張してくれる数少ない事務所。
過払い金請求や任意整理に力を入れており、債務整理を中心に業務を行う司法書士事務所。
司法書士事務所歴が35年以上のベテランで、借金に関する相談件数は10万件以上を誇り東京司法書士会より表彰を受けた経歴もある。
無料電話相談窓口 0120-420-224

詳細ページ公式ページ

司法書士法人杉山事務所(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:杉山 一穂
所属:大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等認定番号:第512093号
本店:大阪事務所
大阪市中央区難波2丁目3番7号 POSCO大阪ビル8F支店:名古屋事務所・東京事務所・福岡事務所・広島事務所・岡山事務所・仙台事務所・札幌事務所
対応エリア 全国
事務所の特徴 実力派の司法書士事務所で「過払い金回収額全国1位」「消費者金融が恐れる司法書士No.1」に選ばれた実績を持つ。
CMも積極的に行われており、全国に8つの事務所を構えている大手。
債務整理をはじめ幅広い分野で業務をこなす。
無料電話相談窓口 名古屋・大阪・九州地区の方
0066-968-078-2220
東京・岡山・広島・仙台・東北地区の方
0066-968-074-9757

詳細ページ公式ページ

アヴァンス法務事務所(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:姜 正幸
所属:大阪司法書士会 第4065号
簡裁訴訟代理等認定番号:第312005号
・大阪本店
大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
・東京支店
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー 5F
対応エリア 全国
事務所の特徴 債務整理に特化している司法書士事務所。
で、女性専用の相談窓口「アヴァンス・レディース」の用意もある。
アヴァンス・レディースにおいては、全て女性スタッフが対応しており、通常の相談窓口ともに対応は非常に親切。
無料電話相談窓口 任意整理  0120-835-007
過払い請求 0120-52-5029
レディース 0120-52-6014

詳細ページ公式ページ

かなめ総合法務事務所(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:山中 健太郎
所属:東京司法書士会 第6635号
簡裁訴訟代理等認定番号:第1201271号
・東池袋オフィス
東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
・池袋オフィス
豊島区東池袋1-47-12 東光ビル一号館6F
対応エリア 全国
事務所の特徴 債務整理も得意分野。
また「女性の借金お助け隊」という名の女性専用の相談窓口まで用意されているのも大きな魅力。
無料相談ではLINEを取り入れるなどあり、より気軽に利用しやすい環境だといえる。

詳細ページ公式ページ

弁護士法人アドバンス(弁護士)

事務所の情報 代表弁護士:五十部 紀英
所属:東京税理士会 No.135888
本社:東京事務所
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10F
支店:札幌事務所・埼玉事務所・福岡事務所
対応エリア 全国
事務所の特徴 債務整理だけではなく闇金問題も扱っており、業務の幅が広い弁護士事務所。
オフィスは4つあるが窓口は一つで分かりやすく、社内での伝達も完璧な様子で安心して利用できると感じる。
チャット形式の無料相談を取り入れており、気軽に相談できるのが特徴。

詳細ページ公式ページ

司法書士エストリーガルオフィス(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:東口 昌弘
所属:大阪司法書士会所属 第3524号
簡裁訴訟代理等認定番号:第612367号
大阪市北区豊崎3丁目4-14
対応エリア 全国
事務所の特徴 司法書士エストリーガルの代表である司法書士東口さんは、アヴァンス法務事務所でノウハウを学んだベテラン。
債務整理だけでなく闇金対策のノウハウを行かし、2014年にエストリーガルオフィスを設立した模様。
任意整理や時効援用、闇金対策にも力を入れており、多岐にわたり頼りになる司法書士事務所。

詳細ページ公式ページ

東京ロータス法律事務所(弁護士)

事務所の情報 代表弁護士:岡田 優仕
所属:東京弁護士会 No.11528
東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2F
対応エリア 全国
事務所の特徴 債務整理に特化した業務を行っている弁護士事務所。
事務所側の話によると、弁護士だけでなく在籍しているスタッフも債務整理に関してのキャリアが長いとのことで安心。
東京ロータス法律事務所はネット上の評判も大変良く、悪い口コミは「ほぼ無い」という状況。
その理由として、費用の安さだけでなく対応の良さも挙げられる。
無料電話相談窓口 0120-330-886

詳細ページ公式ページ

司法書士法人みつ葉グループ(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:宮城 誠
所属:沖縄県司法書士会 登録番号 第505号
簡裁訴訟代理等認定番号:第1229026号
本社:東京オフィス
東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル2F
支店:福岡オフィス・大阪オフィス・沖縄オフィス
対応エリア 全国
事務所の特徴 司法書士法人みつ葉グループ・行政書士法人みつ葉グループのグループ会社で、借金問題を解決する専属グループも存在する事務所。
電話やメールでの相談はもちろんのこと、「直接会って面談をしたいが地方だから難しい」という場合にもLINEのビデオ通話が可能。
また「借金の減額診断」というサービスも用意されており、Web上で簡単に借金の減額可能額を計算できる。

詳細ページ公式ページ

司法書士法人中央事務所(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:田中 秀平
所属:福岡県司法書士会 第1924号
簡裁訴訟代理等認定番号:第304167号
本社:東京
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル16F
支店:大阪支店・名古屋支店・九州博多支店
対応エリア 全国
事務所の特徴 総所員200名を超える大手の司法書士事務所で、「全国無料相談」を行っているのが大きな特徴。
小規模の事務所ならば出張そのものを行っていない事務所もあり、出張を行っていても有料の事務所は多い中で良心的な試みである。
過払い金請求や任意整理に特に力を入れている司法書士事務所。

詳細ページ公式ページ

アディーレ法律事務所(弁護士)

事務所の情報 代表弁護士: 鈴木 淳巳
所属:愛知県弁護士会
・池袋本店
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
・支店:全国65拠点以上
対応エリア 全国
事務所の特徴 アディーレ法律事務所は過払い金請求をはじめ、債務整理の業務を得意とする弁護士事務所。
交通事故被害者救済サイト、離婚に関するサイト、B型肝炎の給付金に関するサイトも用意がある。
相談内容ごとにサイトが用意されていることで、より相談しやすい環境が整っている。

詳細ページ公式ページ

新大阪法務司法書士事務所(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:金井 一美
所属:大阪司法書士会 3137号
簡裁訴訟代理等認定番号:法務大臣認定第612044号
住所:大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12 ユニゾーン新大阪518号
対応エリア 全国
事務所の特徴 任意整理だけではなく、不動産や登記を得意とする司法書士事務所。
公式ホームページを見ても、代表の人柄の良さが滲み出ていることが読み取れる。
特に、完済している借金の過払い金に対しても頼りになる事務所だといえる。
無料電話相談窓口 一般窓口
0120-659-023
女性専用窓口
0120-660-179

ーーーー公式ページ

名村法律事務所(弁護士)

事務所の情報 代表弁護士:名村 泰三
所属:東京弁護士会 No.20741
住所:東京都墨田区江東橋4-22-4 第一東永ビル6F
対応エリア 全国
事務所の特徴 名村法律事務所の代表弁護士、名村泰三さんは東大法学部卒で弁護士歴25年のベテラン。
債務整理をはじめ、多岐にわたり様々な問題を解決してきた実績があり詐欺被害、離婚、相続などにおいても頼りになる弁護士事務所。
無料電話相談窓口 0120-224-436

ーーーー公式ページ

アース司法書士事務所(司法書士)

事務所の情報 代表司法書士:近藤 陽介
所属:大阪司法書士会
簡裁訴訟代理等認定番号:第612074号
住所:大阪府大阪市北区紅梅町1-7 久幸ビル4F
対応エリア 全国
事務所の特徴 債務整理の中でも、任意整理と過払い金請求に特に力を入れている司法書士事務所。
公式サイトにもあるように、依頼者の利益を一番に考え費用形態も低価格で設定されているのが特徴。
モットーは「依頼者一人一人に対して、親切かつ丁寧に」ということで、無料相談にも積極的。
公式サイトには報酬計算プログラムが用意されている。
無料電話相談窓口 0120-292-484

ーーーー公式ページ

無料相談は、電話とメールのどちらがよいか?

まずは、メール相談がおすすめです。

基本的に無料相談は大きく分けて「電話」と「メール」の2つの方法があります。
最近では時代の流れに合わせて「LINE」や「チャット」を取り入れている事務所も増えているようです。
どの方法も悪くはありませんが、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

電話相談のメリット

電話を利用した無料相談の最大のメリットは、やはりメールよりも早いタイミングで相談できるという点です。

事務所側の体制にもよりますが、特に個人事務所の場合だと無料相談の電話に出たのが事務所の代表(法律家)だったというパターンもあります。

そうなると話は更に早くなります。

基本的には事務員や相談員が電話を受けることが多いですが、最初から事務所の代表と話ができるのはラッキーなことなんです。
電話で無料相談した日に正式に依頼することになれば、より早く債務整理の手続きに着手できることになります。

電話相談のデメリット

電話で無料相談するデメリットは、「電話だとうまく話せない」「緊張してしまう」という人もいるという点。

また、電話の場合は、聞きたいことがあったのに聞き忘れて忘れてしまった・・・
なんてことがありがちです。
そして、もう一度電話したら相談料が発生した、なんてことも。

私は数多くの事務所の無料相談を利用してきましたが、事務所によって対応は実に様々でした。
正直なところ、同じ事務所内でも”対応が良い人”と”対応が悪い人”に分かれている所もありました。

もちろん、事務所に在籍するスタッフみんなの対応が良いという場合もありました。
電話で対応してくれた人が悪い対応だと心が折れてしまいますが、逆に良い対応をされて心が救われたこともあります。

このように、”電話をしてみなければ対応の良し悪しが分からない”というのもデメリットの一つです。

ただし、対応が悪い人間がいる事務所だからといって債務整理の実績も悪いということにはなりません。
とはいえ、事務所選びをする上で”第一印象”はやはり大事ですよね。

メール相談のメリット

メール相談は24時間対応が基本。
「自分の好きな時間に相談できる」というのが最大のメリットですね。

LINEやチャットにおいても同様のことが言えます。

使い慣れたパソコンやスマホ画面を相手に文字を入力するだけですからね、変に緊張することもありません。
自分の好きなタイミングで気軽に利用できるというのは気が楽です。

また、メールの場合は電話と違って、聞きたいことを聞き忘れるということもありません。
そして、一度作成したメール文は、他の事務所へのお問い合わせにも使うことができます。
なので、他の事務所へも同じ質問が簡単。
事務所の比較も楽なんです。

人と話すのが苦手だったり、事務所の営業時間内に電話するのが難しかったり、家族の目が気になるという人はメールは適しているでしょう。

また、メールに電話を受けられる時間を書いておけば、都合の悪い時間には電話をかけてきませんし、電話代も不要です。

なので、気になる事務所があれば、まずはメールをしてみるのがオススメです。

メール相談のデメリット

メールだけでは正式に依頼をすることはできないという点です。
最終的には電話で相談する、または直接来所するということになります。

LINEやチャットでの相談も同様です。

ただ、メールをしておくと、事務所から電話がかかってきて、事務所とお話することになりますので、メールの場合はデメリットはありません。

債務整理を依頼する場合は、事務所に行く必要はあるの?

任意整理と過払い金請求は、電話を面談に替えて依頼を受けてくれることがあります。

債務整理には以下の4つの手続きがあります。

・過払い金請求
・任意整理
・個人再生
・自己破産です。

法的整理と言われる自己破産と個人再生は裁判所を通す手続きです。
なので、依頼先の専門家と直接面談が必須です。

一方、過払い金請求と任意整理は裁判所を通さない手続きです。
そのため、直接来所できない場合でも電話を面談に替えて依頼をすることが可能です。(必要書類等は郵送で取り交わして正式に行います)

ただし、これは事務所によります。

一部の事務所では、過払い金請求や任意整理の場合でも事務所の専門家との直接面談が必要だと言われることがあります。

それに関しましては、無料相談の際に直接事務所に問い合わせてみてください。

債務整理の無料相談で質問される4つのこと!

債務整理について無料相談をした時、事務所に聞かれることをまとめました。

無料相談で何を聞かれるのかは、物凄く気になりますよね。
闇金対応の場合と、債務整理の相談では聞かれる内容にも少し違いがありますので補足で紹介します。

基本的には以下の質問内容になりますが、事務所や担当者によりニュアンスが違う場合があります。

1.自分の名前と電話番号

名前と電話番号を聞かれる理由は何でしょうか?

それは、次に相談した際に最初に相談した時の内容をすぐに引き出せるようにするためです。
例えば初回の相談で正式に依頼に至らず、2回目に相談した際には名前と電話番号を伝えれば初回のデータを事務所が確認できます。

つまり、また一から同じ話をしなくても済むということです。
名前は無料相談だけであれば苗字だけでも構いませんし、匿名希望で相談可能な事務所もあります。

弁護士や司法書士に相談に行く前に減額できるか知りたい!

今すぐどれぐらい借金が減るのかを知りたくないですか?

弁護士事務所や司法書士事務所に行かなくても、どれぐらい借金を減らせるのかを知る方法があります。

それは・・・
借金解決ゼミナールという無料ツールをつかう方法です。

ツールで大雑把に診断してもらう。
そして、大きく得をする場合は、弁護士や司法書士に相談すればいいと思います。
反対に、弁護士費用の方が高くつくと診断結果がでれば、相談しく行く必要がありませんよね。

まずは、債務整理をすると、どれぐらい借金が減額できるのかを診断してみるのが先決です。
今なら無料ツールで診断ができますので、今すぐ活用してみると良いでしょう。

↓ あなたの借金は減らせるかを診断できるツール

2.借金状況

これを把握できないことには事務所も提案のしようがないので必ず伝えなくてはならない内容です。

これは正直に話す必要があります。

借り入れ先、借金額、借り入れ件数、取引を開始した年月など聞かれます。

銀行からの借り入れがある場合、その銀行への返済が滞れば口座が使えなくなる可能性があるので銀行から借金している場合は必ず伝えましょう。

ちなみに、わたしは過去にいくつもの事務所の無料相談を利用してきましたが”借金理由”について怒られたことは一度もありませんでした。
(借金理由についても聞かれたことがありません)

全ての事務所がそうだと言い切れませんが、少なくとも今回おすすめした事務所では借金理由は聞かれませんでした。

事務所が把握したいのは、どこからいくら借り入れしていて、現在どのような経済状況なのかという点です。
なので、借金理由を話したくなくて無料相談できずにいるならば、その点は安心して良いでしょう。

3.毎月の各業者への返済額

毎月それぞれの貸し金業者にいくらずつ返済し、毎月の総返済額はいくらなのかは必ず聞かれます。

相談した段階で滞納が続いている貸し金業者がある場合は、必ず事務所に伝えましょう。
なぜなら、貸し金業者は基本的に滞納が3ヶ月続くと訴訟を視野に入れるようになるからです。

それゆえ長期滞納が続いてる貸し金業者については、早めの対処が必要とされます。

4.毎月の収入と支出

毎月の収入と支出のバランスを把握するため、毎月の収入に対する支出を細かく聞かれます。

食費や光熱費、通信費や住宅や車のローンの有無、交際費や習い事にかかっている支出など。
養っている家族がいる場合や子供がいる場合、家族にかかる毎月の支出も聞かれます。
債務整理の中でも最もポピュラーな”任意整理”は、借金がゼロになる方法ではなく利息をカットして3~5年かけて返済していく方法です。
果たして今の経済状況で、3~5年かけて返済していけるのかどうかの判断材料にもなりますから大事な内容です。

ですから、可能な限り詳しく話すべきでしょう。

ちなみに、任意整理は基本的に毎月安定した収入がないと難しい手続きです。
仕事をしていなくても、例えば旦那様などのご家族から継続して毎月安定した収入を得ている場合は任意整理は可能です。

つまり、任意整理の場合はとにかく”安定して返済していけるかどうか”が肝心なポイントです。

闇金被害の相談も一緒にする場合の注意点

実は闇金対応している事務所は国内で一握りです。

闇金問題は債務整理とは全くの別物。
そのため、闇金対策を行っている事務所でなければ対応できません。

闇金からも借金していて、債務整理と並行して借金問題を解決したい場合には、まず最初に「闇金から借金がある」ことを伝えましょう。

闇金対応していない事務所に闇金の相談をしても依頼を断れますが、闇金から借金していても債務整理だけを依頼することは可能です。

しかし、闇金対策と債務整理どちらも解決したい場合は闇金被害と債務整理どちらも行っている事務所に依頼するのがスムーズです。
いくつかの事務所に質問したところ、「そうした方が良いのでは」と実際に言われました。

闇金対策の無料相談を行っている事務所一覧

闇金に関する相談で聞かれる3つのこと!

債務整理と並行して闇金対策を行う場合、事務所に相談したら以下の内容を聞かれます。

1.借金してる闇金業者の名前と電話番号

事務所を構えない闇金業者が相手でも、これが分かれば対策可能だそうです。

2.どんな方法で闇金業者と契約したか

例えば、電話だけのやりとりなのか…それとも手渡しだったのかを事務所に聞かれます。

3.既に闇金業者に教えてしまった個人情報

家族や職場等の連絡先も含め、既に闇金業者に知られている連絡先も事務所に伝えます。
嫌がらせや取り立ての電話がしつこい場合、家族や職場に対処法もレクチャーしてくれるそうです。

無料相談にかかる時間の目安は?

無料相談にかかる時間の目安はまちまちです。

20~30分ほどで終了した事務所もあれば、長い時だと2時間近くかかったこともあります。
相談内容や担当者のタイプ、事務所の方針によっても無料相談の時間の長さは変わってくるでしょう。

そして何より、あなたが質問したいことが沢山あれば時間も長くなります。

有意義な無料相談にするためには何を準備しておくべきか

有意義な無料相談にするためには何を準備しておくべきでしょうか。
私の経験をもとにまとめました。

事務所の法律家にアポイントを取って、最初から直接面談での無料相談をするという人もいるかもしれません。
今回は電話で無料相談をする場合、手元に準備しておけば話がスムーズに進むというものを紹介します。

準備するもの3つ

① 借り入れ先と交わした契約書

事務所に質問されることの中には、借り入れを始めた時期や借り入れをした金額が含まれます。
全て頭に入っていれば問題はないことですが、いざ聞かれると分からなくなってしまう場合もありますから準備しておくと無難でしょう。

② 家計簿

家計簿をつけていれば一番良いですが、無い場合には月々の収支をノートにまとめておくと無料相談した際に非常に便利です。
大体の金額で構わないので、例えば食費は毎月いくらかかっているか、光熱費はいくらかかっているか、おおよその金額を記しましょう。
無料相談では月々の収支について必ず聞かれますから、考えながら話すよりも書き出しておいた方が話はスムーズに進みます。

③ あれば借り入れ先のカード

もしあればの話ですが、借入先のカードがあれば更にスムーズに手続きができます。
しかし、カードは必ず必要というわけではないそうです。

正式に依頼する時に必要なものはなに?

正式に依頼することになった場合には、以下が必要になります。

・運転免許証や保険証などの身分証明証
・シャチハタ以外の印鑑

事務所で細かく説明してくれると思いますので、正式に依頼した際には今一度よく確認するべきでしょう。

弁護士や司法書士事務所に債務整理の無料相談する際の注意点

結論から言うと、すぐに事務所を決めずに複数の事務所で相談してみるのが事務所選びのポイントです。

今の時代は病院だけではなく、弁護士や司法書士を相談者が”選ぶ時代”に突入しています。
債務整理の無料相談もセカンドオピニオンを利用するべきでしょうね。

無料ですから、いくつかの事務所に相談してみて「ここに決めた!」と納得できた事務所に決めるべきです。

ちなみに、一覧にある事務所は債務整理が得意な事務所ばかりですが、同じ法律家でも”得意分野”というものがあります。
事務所の公式サイトをチェックするなり、電話の無料相談で直接確認するなりして事務所の得意分野は必ず事前に確認しておくべきです。

弁護士・司法書士事務所の無料相談を利用した方が良い人

弁護士や司法書士事務所に債務整理の無料相談をした方が良い人をまとめました。

・借金によりこのままでは生活が破綻しそう
・身近に借金問題について相談できる人がいない
・家族や周囲には借金があることを秘密にしている
・誰にも知られることなく速やかに解決したい
・経済的理由で相談は無料で行いたい
・直接事務所に来所することが難しいが相談はしたい
・自分の都合の良いタイミングでメールや電話の無料相談を利用したい
・自分では解決できないので債務整理の専門家に依頼したい

日本法規情報って知っていますか?

「どの事務所が良いか決められない!」という人にピッタリの方法があります。

そのような人は「日本法規情報」という”借金減額診断”できるサイトを利用するのもアリでしょう。

  • 本格的な相談の前に過払い金の有無を把握したい
  • 毎月の返済がどれだけ減るのか目安を知りたい
  • いきなり事務所に相談するのはチョット…

このように思っている人にも、利用価値はあるので非常におすすめです。
パソコンだけではなくスマホでも利用可能で、簡単操作で手軽だという特徴があります。

2つのサイトは似たようなものでも、それぞれに特徴がありますので分かりやすくまとめました。

また、安心して利用できるかどうかも既に調査済みで検証しました。
確かに無料でしたし、安心して使えると感じました。

日本法規情報

  • 紹介してくれる事務所数が多い
  • メールだけじゃなく電話での利用も可能なのでレスポンスが早い
  • 会社の電話対応もしっかりしていた
  • 強引な勧誘は一切ない

まとめ

今回ここにおすすめした弁護士や司法書士の事務所は、何度でも無料で相談できる事務所ばかりです。

ただし、闇金の相談は受付ていない事務所がほとんどですのでご注意ください。

闇金からの借金がある場合は、闇金を得意とする事務所に相談した方がスムーズです。
なぜなら、通常の債務整理の相談も可能なので、一度に借金も問題もかたずけることができるからです。

闇金に強い事務所ランキングはこちら

いくつかの事務所に相談をして、自分に合っていると感じたところに依頼するのが良いでしょう。

費用の安さも大事なポイントですが、一番大切なのは依頼したいと思える”自分にピッタリの事務所”を選ぶということですね。

債務整理の弁護士費用
債務整理の弁護士費用っていくら?任意整理、過払い金、etc。債務整理の弁護士費用をご紹介します。任意整理、過払い金なども解説。...
ABOUT ME
まりもの唇
まりもの唇
過去に婚約者が任意整理した経験あり。 借金地獄の全てを肌で感じた39歳女性ライター。 その経験から債務整理の知識が豊富。 弁護士事務所や司法書士事務所の検証を行い、借金に苦しむ人に向けての記事を多く手掛けている。