闇金対策

闇金が弁護士介入後にすぐに嫌がらせや取り立てを諦めるのはナゼ?

闇金が弁護士介入後にすぐに嫌がらせ

闇金は弁護士介入後に、どうしてすぐに嫌がらせや取り立てを諦めるのでしょうか?

闇金対応を専門家に依頼した際のメリットやデメリットも気になりますね。
この記事では、上記の疑問について分かりやすく解説しまとめています。
あなたが闇金に苦しめられているなら、知っておいて絶対に損はない情報が満載です。

早く闇金の借金地獄から抜け出しましょう!

闇金が弁護士介入後に嫌がらせや取り立てをすぐに停止する理由

闇金が弁護士介入後に嫌がらせや取り立てをすぐにストップする理由を詳しく紹介します。

なぜ大半の闇金業者は、司法書士や弁護士介入後に大人しく引き下がるのでしょうか?
実は、理由は大きく分けて3つあります。

① 法律家の介入を引き際と考える闇金業者が多い

弁護士や司法書士が介入したということは、顧客は既に闇金への返済が困難な状況であり極限の状態を示しているとも言えます。

つまり、闇金業者からすれば『これ以上は金を搾り取れない顧客』という存在です。
この段階を闇金業者は『引き際』として考えます。

これ以上の回収は困難だと分かりきっている顧客に執着するメリットは闇金業者にとってありません。
なので、司法書士や弁護士介入後はすぐに引き下がることが多いというわけですね。

そのような顧客に執着するよりも、新たなターゲットを探して金を搾り取る方がメリットがあると考える闇金業者は多いです。

②年々闇金に対しての処罰や対策が厳しくなっているから

闇金業者は警察に捕まりたくはないので、大きなリスクを背負ってまで一人の顧客に執着はしません。

執着するあまり警察に捕まってしまっては元も子もないからです。
闇金被害は社会問題となり、年々闇金に対する処罰や対策は厳しくなっていますから、闇金もやりにくい時代にはなっていると言えます。

以下は国民生活センターのホームページですが、闇金被害による悲しい出来事について掲載されています。

参考:”不当な債権回収につき、ヤミ金関係者に不法行為責任が認められた事例” 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/201011_1.html

しかしながら、闇金への対策が厳しくなる一方で新手の違法業者も増えていますので闇金業者も進化していることは確かです。

③ 回収のメリットとリスクを考えると割に合わないから

闇金専門の司法書士や弁護士介入後は、闇金が顧客からそれ以上の回収をすることが難しい状況となります。

法律家が介入している状態で、取り立てをするリスクや手間を考えると『割に合わない』と判断し、ほとんどの闇金業者は引き下がります。
闇金業者は計算高くて頭も良いので、メリットとリスクを天秤にかけて一体どちらが得策かをしっかりと見極めて行動してます。

闇金対策に強い法律家を敵に回せば、結果的にどのようなリスクが伴うかも闇金は良く理解しています。
下手にジタバタすれば闇金業者が顧客との取り引きに使用している銀行口座の凍結や、携帯電話を止めるといった措置をとられてしまいます。

闇金にとって、取り引きに利用している口座や携帯電話は商売道具ともいえる大事なものですからね。
これらを使えなくされては商売になりませんので、『引き下がるから口座や携帯は止めないでくれ』という闇金業者がほとんどだそうです。

弁護士介入後に嫌がらせが酷くなることはあるの?

『司法書士や弁護士介入後に嫌がらせが酷くなった 』という書き込みを、たまに見かけます。

このような書き込みをネット上で見かけるのは一体ナゼなんでしょうか?
その理由として考えられることは2つあります。

① 極悪の闇金業者から借りたから

約8割の闇金業者は専門家の介入により速やかに嫌がらせや悪質な取り立てをやめるそうですが、残りの2割程度は悪あがきします。
そのような悪質な業者が相手だと闇金対策に慣れている専門家だけではなく、警察が介入したとしても速やかに応じないといいます。

上記の言葉は、闇金問題を数多く扱っていて第一線で活躍している某司法書士事務所の代表が教えてくれた貴重な情報です。

②相談する事務所選びに失敗したから

依頼者が専門家の事務所選びに失敗してしまった為、闇金問題を余計に複雑化させてしまったことです。

闇金対策の経験が無い専門家に依頼してしまうと闇金にナメられてしまい、そのような結果を招くこともあるようです。
ですから、闇金問題においては特に依頼する専門家選びは失敗が許されませんので、絶対に慎重に選ぶべきです。

闇金問題は司法書士でも解決できる!

闇金問題を解決したい場合にネットで検索すると、おすすめ弁護士事務所の紹介記事が数多くヒットしますが、『司法書士』も解決できます。

実は闇金問題においての事務所選びは、弁護士か司法書士かが問題ではなく、闇金の解決を得意としている事務所かどうかが最も重要です。

例えば、弁護士だけど全く闇金対策の経験が無い専門家に依頼したとすれば解決する保証なんてありません。
むしろ、ほとんどの弁護士や司法書士が闇金対策の経験がないといえます。
相談する際には必ず、気になる事務所の公式サイトを見て闇金対応を行っているかを確認しましょう。
闇金問題の経験値が少ない専門家に依頼すれば、失敗に終わる可能性大ですから適当に選んで依頼することは避けるのがべきです。

闇金問題を扱う専門家は極めて少ない

闇金業者を相手にする依頼は厄介なので、リスクや手間だけではなく根気も必要です。

そのため、闇金対応は一部の法律家の事務所しか依頼を引き受けてくれません。
一般的な借金問題を解決する債務整理(さいむせいり)を行っている事務所は沢山ありますが「ついでに闇金も」というわけにはいきません。

迅速な解決を望むなら、弁護士だけではなく闇金問題に強い司法書士も視野に入れて探してみると良いですね。

闇金に強い弁護士はこちら

闇金問題を弁護士に相談するデメリットとメリット

闇金問題を弁護士または司法書士に相談

闇金問題を弁護士または司法書士に相談するメリットとデメリットを紹介しましょう。

専門家に依頼することは最も良い方法だと言えますが、メリットだけではなくデメリットも存在しますので是非とも知っておきましょう。

デメリット

依頼の際には費用がかかる

相談は無料でも、さすがに正式に依頼となれば費用が発生します。

弁護士に依頼した際の費用の相場は、闇金業者1件につき5~6万円程度ですが、分割払いに対応している事務所もありますので安心して下さい。

一般的には司法書士事務所の方が費用は安く済むと言われています。
少しでも費用を抑えたいならそちらを検討してみると良いかもしれません。

解決しても周りの信用を取り戻すことはできないかも

闇金問題を本格的に解決するとなれば、闇金業者に知られている連絡先(家族や職場など)の協力が必要になります。

家族や職場には事情を説明した方が解決がスムーズにいきますし、協力して対策が出来るので被害を最小限に抑えることもできます。
そうなると、家族や職場に闇金から借金をしている事を正直に話さなくてはいけなくなります。

しかし、解決しても家族や職場との信頼関係を取り戻すことが難しくなる可能性もあります。

メリット

返済しなくてもよくなる

そもそもの話ですが、闇金の借金は返済する義務はありません。

そうはいっても、取り立てに追われて正常な判断ができなくなると精神的にもキツくなってきますよね。
しかし、早い段階で専門家に依頼すれば本当の意味で解決するので闇金に無理に返済しなくてもよくなります。

嫌がらせや取り立てが止まる

闇金の嫌がらせや取り立てにより、実に様々な被害を受けることになります。

被害は見えない部分にまで及び、長い間で築き上げてきた人間関係すら一瞬にして崩壊させてまうことが多々あります。
取り返しがつかない状況になる前に専門家に依頼すれば、被害の規模も最小限に食い止めることが可能となります。

お金が戻ってくる可能性がある

実は、闇金に払ったお金の一部または全額が戻ってくる可能性があります。
『振り込め詐欺救済法』によって返還される『被害回復分配金』のことを指します。
簡単にザックリ説明しますと、闇金が取り引きに使用している口座を凍結させて行う方法になります。

タイミングによっては難しい場合がありますが、お金が戻ってくるかもしれない方法があると知っておいて損はないでしょう。

闇金問題が弁護士介入後も解決まで長引くケース

闇金業者の中には司法書士や弁護士が介入後も素直に交渉に応じようとせずに、解決まで長引くケースがあります。

考えられる原因として3つのパターンがありますので詳しく説明しましょう。
あなたが既に専門家に依頼しているのに解決まで長引いてるなら、専門家ではなく『あなた自身』の行動に実は原因があった可能性もあります。

① 闇金業者が『絶対に応じない』と決めているケース

闇金業者の中には『交渉には絶対に応じない』と決めている業者もあります。

ほとんどの闇金業者は弁護士や司法書士が介入した時を引き際と割り切って諦めます。
早ければ即日に闇金と専門家が交渉となりますから、素直に引き下がることがほとんどでしょう。

交渉には絶対に応じないと決めている闇金業者の場合は、相当な実績がある弁護士や司法書士でも交渉に苦戦し時間を要します。
その場合は依頼した専門家が根気強く交渉し、闇金が嫌がる措置をとるなりしてジワジワと追い詰めて解決していくことになります。

② 闇金を激怒させてしまってるケース

闇金業者から日々取り立てをされて限界に達した顧客がついにブチギレてしまい、闇金を挑発して怒らせてしまっているケースも交渉が難航します。

そうなると、闇金業者も『徹底的にやってやる!』という攻撃的な感情になっているわけですから、一筋縄ではいかないでしょう。
もし心当たりがあるならば、それを隠さずに専門家に打ち明けた方が良いでしょう。

闇金問題を早く解決するためには、依頼した専門家に隠し事をせずに正直に状況を話す必要があります。
それが分かっていれば専門家もプロですから、状況に合った交渉の仕方をするはずです。

③ まだ1円も返していないケース

法的には闇金から借りたお金は返済する義務はありません。

とはいっても、闇金の借金を1円も返してない状況で弁護士や司法書士が介入すれば、やはり闇金は怒りを露にするでしょう。
だからといって、闇金に返済しなければならないということではありませんが、闇金業者にも意地があります。

元金も戻ってきていない借金をチャラにしろと言われても、「はい、そうですか」とはならないでしょうし抵抗はするでしょう。
司法書士、または弁護士介入後は基本的に闇金は引き下がりますが、顧客に騙されたという怒りが勝れば交渉が長引く可能性もあります。

闇金から借金をする人の中には金を返す義務がないことをいいことに、最初から踏み倒す目的で借り入れをするケースもあります。
それをしたところで法的に罪に問われる事はありません。

しかし、借り逃げ行為を目的としていたことが依頼した専門家に知れた場合は依頼先の事務所から依頼自体を断られる可能性もあります。
司法書士や弁護士は、あなたの借りパク行為の手助けするために存在しているわけではないのですから。

難しいケースでも解決の道はある!

難しいケースでも解決の道

かなり悪質な闇金を相手にしても、必ず解決の道に繋げてくれるのが闇金対策専門の法律家です。

司法書士や弁護士介入により、時間はかかっても必ず解決するので心配は要りませんよ。
闇金対応の経験が豊富な専門家であれば、心強い味方となってくれることは間違いありません。

既に説明しました通り解決が長引いてしまうケースも実際にありますが、本当に困っている依頼人を絶対に見捨てないのが闇金専門の法律家です。
闇金に手を出さないのが一番ですが、あなたがこの記事を読んでいるということは、既に闇金から借金をしてしまったからでしょう。

まさに今、一刻を争う深刻な闇金被害に遭っているなら、闇金専門の弁護士や司法書士に相談しましょう。

被害を最小限にとどめる為にも早い段階での相談が鍵となります。
闇金に脅されて返しても返しても終わらない借金生活に終止符を打ちましょう。

まとめ

闇金は、どうして弁護士介入後にすぐに嫌がらせや取り立てを諦めるのか理解して頂けましたでしょうか。

弁護士だけではなく、闇金問題を専門に扱っている司法書士は本当に頼りになりますし貴重な存在です。
あなたの闇金問題を必ず解決してくれますから、大船に乗ったつもりで思い切って相談してみると良いでしょう。

無料相談を行っていて全国対応で依頼を引き受けている事務所はありますから、まずは相談してみることが大切です。
費用はかかりますが、闇金に脅されて金を搾り取られ続けることを考えればメリットは大きいのではないでしょうか。

闇金弁護士
闇金に強い弁護士・司法書士事務所ランキング早見表|費用や電話対応は?闇金に強い弁護士・司法書士事務所をランキング形式にまとめてみました。公式サイトや口コミでは読み取れない「電話対応の良さ」は不安要素ですよね。今回は対応の良さに重点を置いて各事務所に電話をした上でランキング化しています。他にはない赤裸々な情報もありますので、「無料相談は不安」という気持ちを、少しでも解消できたらと思います。...
債務整理を弁護士に相談
何度も債務整理の無料相談ができる!おすすめ弁護士・司法書士一覧債務整理の無料相談が何度でも無料で安心して利用できる”おすすめ弁護士・司法書士”をまとめました。実際に私が数多くの事務所の無料相談を利用して気づいた点や、債務整理の無料相談で聞かれることなど気になる情報も満載。初めて無料相談を利用しようと考えている人は必見です。...
債務整理の弁護士費用
債務整理の弁護士費用っていくら?任意整理、過払い金、etc。債務整理の弁護士費用をご紹介します。任意整理、過払い金なども解説。...
ABOUT ME
まりもの唇
まりもの唇
過去に婚約者が任意整理した経験あり。 借金地獄の全てを肌で感じた39歳女性ライター。 その経験から債務整理の知識が豊富。 弁護士事務所や司法書士事務所の検証を行い、借金に苦しむ人に向けての記事を多く手掛けている。