闇金対策

闇金から電話がきた時はどう対応するべき?6つの対応策を学ぼう!

闇金から電話がきた時は

闇金から電話がきた時の対応策その①『住所や勤務先を知られてないケース』

幸いにも闇金に自宅の住所や勤務先を知られていないケースがあります。

闇金の嫌がらせで代表的なことといえば闇金からの電話
そう、毎日のように続く取り立ての『鬼電』です。
酷い業者だと1日に100回を超えることもあるとか・・・。

これが毎日のように続くわけですから、さすがに精神的にも追い詰められますよね。
では早速、闇金に住所や勤務先を知られてない場合の対応策5つを詳しく見ていきましょう。

徹底的に無視・着信拒否

闇金からの電話は基本的に無視しても問題ないです。
着信拒否するのも良いでしょう。

しかし、注意が必要なことがあります。
それは本人に連絡がつかなくなれば、闇金があなたから聞き出した他の連絡先(家族など)に、取り立ての電話をすることです。

あなたが闇金の電話を徹底的に無視・着信拒否するつもりなら、前もって家族等には状況を正直に話す必要があります。

そもそも、闇金から取り立ての電話がくる原因は返済できなくなっているからですよね。
その段階までになると、闇金も回収に必死になりますから家族等に隠し通すのは無理です。

「でもなぁ・・・闇金から借金してるなんて言えないしなぁ」

そう思う気持ちは分かります。
ですが、そんな事を言ってる場合ではないことを十分に理解しなければなりません。
あなたがそうして黙っていればどうなるでしょうか?

そう、ご家族は何も知らず、闇金から脅されるままに金を払ってしまうかもしれません。

それと、もう一つ注意すべきことがあります。

闇金がグループ間であなたの情報を共有してる場合、色々な電話番号で闇金は電話してくる可能性があります。
もうそうなってしまった場合は、あなたの電話番号そのものを変更してしまうのも一つの方法です。

周囲の人に打ち明けて理解してもらう

一つ前の項目と繋がりがある内容になりますが、家族を含めた周囲の人に打ち明けることは非常に大切なことです。

自分が闇金から借金していることを隠すことに必死になるよりも、今置かれている現状にどう対策するかという事の方が重要です。
家族等の周囲の人に理解してもらい、徹底的に闇金を無視するという姿勢を見せていかなければなりません。

闇金との会話を録音する

世の中、どんなことに対しても『証拠』は重要です。

証拠は法廷の場では身を守る為の強力な『武器』になります。
闇金との会話を録音する一手間は、確実な上にリスクも少ない。

つまり、手っ取り早い証拠集めの方法です。
『確たる証拠』を突きつけられれば、闇金も法律や警察の目の前にして言い逃れが出来なくなります。

クレサラ会に相談する

クレサラ会をご存知でしょうか?

クレサラ会とは、『全国クレサラ・生活再建問題対策協議会』のことです。

高い金利での借入や、時には命さえも脅かす悪質な取り立て、違法業者の増加に伴う様々なトラブルから救おうと作られたものです。
全国クレサラ・生活再建問題対策協議会では『10の目標』が掲げられており、以下は公式ホームページになります。

1. 改正貸金業法のもとで、多重債務者の発生を防止しよう! 利息制限法の上限金利を引き下げよう!(以下省略)

引用:全国クレサラ・生活再建問題対策協議会 http://www.cresara.net/index.htm
あなたに合った解決策を一緒になって考えてくれることでしょう。

警察相談総合窓口に相談する

警察庁には安全な生活に関する様々な相談を幅広く受け付けている窓口があるのをご存知でしょうか?

警察は『民事不介入』が原則とはいえ、こうした相談窓口もちゃんと用意されています。
下記のURLから、全国の相談窓口の電話番号を確認することが出来ます。

電話での相談には、全国共通の短縮ダイヤル「#9110」番が便利です(携帯電話からもご利用できます)。ただし、ダイヤル回線の場合は下表の電話番号におかけ下さい。

引用:警察庁 https://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

闇金相談は警察にするべき?対応してくれるケースしてくれないケース

闇金から電話がきた時の対応策その②『住所や勤務先を知られているケース』

6つ目の対応策をお伝えします。

あなたが闇金に電話番号だけではなく住所や勤務先を知られている場合は対策を急ぐ必要があります。
このような状況で最適な対策法は、以下の方法しかありません。

弁護士や司法書士に介入してもらう

弁護士や司法書士が介入することで、より早く闇金対策を行うことが可能となります。

無料相談を行っている『全国対応』の闇金に強い事務所がありますので安心して下さい。

闇金問題は一刻を争う状況も想定される為、正式に依頼する際には来所不要で契約書を交わすことができる事務所がほとんど。
例えば郵送で契約書を交わしたり、事務所によってはWeb契約書で即日依頼できるところもあります。

あなたが迷ってる間にも状況は悪化するばかりですから、早い段階で無料相談を有効活用しましょう。

ただし、一つだけ注意点があります。

闇金問題を扱ってる事務所は国内に一握りしかないので、『闇金に強い弁護士や司法書士』を選ぶことです。
ちなみに、闇金対策の専門家が介入すると、以下のメリットがあります。

あなたに代わって家族や勤務先に事情説明してくれる

あなたが言いにくそうに話すよりも、専門家の言葉で今やるべきことや状況を説明する方がスムーズに運びます。

闇金対策に慣れている弁護士や司法書士なら、闇金の動きや弱味を知り尽くしていますから、適切な対応策を指示してくれます。
闇金から電話がきて勤務先の業務に支障が出るレベルなら、勤務先の代表から警察に通報するといった具体的な対策もレクチャーしてくれます。

闇金対策は、それほど慎重にやらなければ下手すると嫌がらせがエスカレートすることがあります。

返済することなく闇金と縁が切れるように動いてくれる

専門家の手にかかれば、闇金に返済することなく縁を切れるように上手いこと動いてくれます。

闇金から電話が毎日かかってきて脅されている状況でも、闇金には一切返済する義務はありません。
元々法外な貸付をしている闇金との契約そのものが『無効』だからです。

しかしながら、借り逃げをして縁が切れるほど闇金は甘くはありません。
闇金とうまく縁を切るには専門家の力が必要です。

そして、あなたが選ぶ弁護士や司法書士の腕にかかっています。
あなたが逃げ続けたところで周囲を巻き込むだけです。

命を絶てば解決するという解釈も大きな間違いで、闇金ごときのために命を無駄にする必要などありません。
闇金からの電話に怯えながら下手に逃げ回るよりも、専門家の力で根本的に解決する方が良いです。

解決後の嫌がらせも即時対応してくれる

あなたが心配しているのは依頼した後、再び嫌がらせが始まらないかということだと思います。

心配は無用です。

専門家の手にかかれば解決後の嫌がらせも即対応してくれます。
仮に闇金業者が再びあなたに接触してこようものなら、依頼した事務所は絶対に許しません。

依頼した事務所に連絡すれば、すぐに対応してくれます。
専門家に任せておけば、必ず解決するのが闇金問題というものです。

まとまったお金がなくても弁護士や司法書士に依頼できます!

弁護士や司法書士に依頼したい。
でも、先立つものがない・・・。

そんな心配をされている人も多いはず。
でも、大丈夫。

ほとんどの闇金問題に強い弁護士や司法書士の事務所には、『分割払い』のシステムがあるからです。

闇金から毎日電話がきて困ってる状況から抜け出したい気持ちはあっても、「私にはまとまったお金がないから」と諦めてませんか?

あなたがもし、費用を気にして弁護士や司法書士に依頼することを諦めているなら、それについては心配いりません。
弁護士や司法書士と聞くと、高飛車で権力と金の為にしか動かないというイメージを持ってる人はドラマの見すぎです。

中にはイメージ通りの法律家もいるかもしれませんが、実際は全くそんなことはありませんよ。
特に闇金問題に熱心な弁護士や司法書士は人情派の人が多く、借金に苦しむ人を救いたいという気持ちが強い印象です。

闇金は犯罪ですから、法律のプロである弁護士や司法書士が闇金の違法行為を許すわけはないのです。

法律のプロが必ずあなたの力になってくれます。
どうか諦めずに1日でも早く無料相談を利用して専門家に相談しましょう。

まとめ

闇金から電話がかかってきても

闇金から電話がかかってきても、一切応じる必要はなく返済する義務はないことを理解して頂けましたでしょうか。

と同時に、闇金問題をスムーズに解決するには闇金問題に強い弁護士や司法書士の力が必要だということも分かったはずです。
「闇金からの電話が辛い」「先が不安だ」といったように、闇金問題は一人で悩んでいても解決しません。

むしろ、状況が悪化するばかりです。

全国対応の闇金対策に強い弁護士や、司法書士に無料相談することで解決へと進みます。

闇金に強い弁護士はこちら